« トリマーオーディション★ | トップページ | ☆ドルフィントレーナー専攻☆セブ島にもイルカが‼︎ »

2014年10月17日 (金)

聴導犬のブログ~聴導犬がいる生活と聴導犬がいない生活の違い~

こんにちはsign03
ドッグトレーナー専攻の柴垣ですnote 前回は、聴導犬がいない生活についてお話しさせていただきましたconfident
今回は聴導犬がいると、どのように生活が変わるかをお話ししますsign01 家の中では、インターホンのチャイムの音がなると、耳の不自由な方は分かりませんcoldsweats02
しかし、聴導犬が教えてくれるのですぐに出れて、 訪問者に迷惑をかけることがなくなりますhappy01
お風呂を沸かしたタイマーの音も、聴導犬が教えてくれることでお湯が出っぱなしになることもなく、温かいうちに入れますヽ(´▽`)/
家の外では、車や自転車の走る音に聴導犬が気付き、『危ないよ?!』と教えてくれますdanger
病院や銀行での待ち時間では、あらかじめ受付の方に鈴またはベルを渡して、順番の時に鳴らしてもらい、鳴ったら聴導犬が『順番だよ?!』と教えてくれるので、ゆっくり待っていられますgood

また、聴導犬は私生活の中で危険があると、いつもとは違う形で教えてくれますeye
普段の私生活では、音が鳴ってるとその音のところまで連れて行き、ここで音がなってるよと教えてくれますが、大震災など震災や土砂災害では、ユーザーさんを危険な場所に連れて行くことはせず、その場でフセをして知らせますrecycle
そして『危ないから逃げよ?!』と教えてくれるので、耳が不自由な方も安全に逃げることができますconfident 聴導犬がいることで1人の時より、安全かつ安心して生活を送る方が多くなりましたupup
皆さんも街で補助犬を見かけたら、声をかけてみてくださいhappy01 今回はここまで、ブログを見て下さり有り難うございましたsign03 また次回paper

|

« トリマーオーディション★ | トップページ | ☆ドルフィントレーナー専攻☆セブ島にもイルカが‼︎ »

聴導犬プロジェクト」カテゴリの記事