« 聴導犬啓発blog~身体障害者補助犬(聴導犬)認定試験について①~ | トップページ | 聴導犬啓発blog~聴導犬の授業 その1~ »

2014年9月26日 (金)

聴導犬啓発blog~身体障害者補助犬(聴導犬)認定試験について②~

こんにちはsign03

ドッグトレーナー専攻補助犬クラスの吉元ですdog 今回は認定試験の“内容”の紹介をしますsign01
①公的な場所(バスや電車への同伴、飲食店やスーパーへの同伴試験など)での管理と訓練能力 ②身体障害者補助犬法の権利を理解しているか?同伴拒否に対する説明や補助犬、ユーザーの権利を伝えられるか? ③聴導動作試験:聴導犬は生活で必要な音をきちんとすみやかに教えているか? ④面接:専門家による「自立、社会参加に役立っているか」「聴導犬の必要性」「聴導犬の健康管理や福祉について理解」「負担になっていないか」などが、面接のポイントです。その際に聴導動作の実技試験も行われます。
以上が試験内容ですeye 内容を見ても分かる通り、合格するために、犬の管理の仕方やハンドリング、犬に関する知識や補助犬法を理解しているのか等、本当に勉強しなくてはならない事が多いですflair しかし、ユーザーさんが安心して生活するための課題だと考えると、この難関も頷けるかもしれませんねconfident
認定試験についての紹介は終わりですpaper
次回のブログもお楽しみに~^ ^

|

« 聴導犬啓発blog~身体障害者補助犬(聴導犬)認定試験について①~ | トップページ | 聴導犬啓発blog~聴導犬の授業 その1~ »

聴導犬プロジェクト」カテゴリの記事