« 聴導犬啓発blog~実働頭数~ | トップページ | 聴導犬啓発blog~卒業研究について~【活動準備】 »

2014年9月17日 (水)

聴導犬啓発blog~補助犬ユーザーさんについて~

こんにちはshine
ドッグトレーナー専攻2年
補助犬クラスの本庄未里ですnote


9月中旬ですが、朝夕はだいぶ涼しくなってまいりましたsign03
季節の変わり目は風邪をひきやすかったり、肌荒れになったりするので、健康管理には気をつけないといけないですねdanger


では、本題に入りますthunder
今回は、お店などで店員の方に、それぞれ補助犬のユーザーさんへのお手伝い、対応の仕方についてお話させていただきますsign01


【盲導犬ユーザーさん編】

◆まずは、店内の案内を必要とされているか という事をユーザーさん本人にお確かめください。

◆店内の案内が必要であれば、介助者の方は、ユーザーさんの空いている手の側の半歩前に立ち、ユーザーさんにひじを持っていただきます。

◆その後、程よいスピードで歩きながら案内をお願いします。

◆衣服など売り場によっては、ユーザーさんと同性の介助者が好ましい場合もあります!!


【聴導犬ユーザーさん編】

◆聴導犬のユーザーさんとは、手話、または筆談での対話方法となります。また、明るい場所で、ユーザーさんと正面を見て、ゆっくりとお話する方法もあります。

◆通常、聴導犬ユーザーさんにしっかり付き添っておく必要はないようです。

◆改装工事や故障などのインフォメーションは、前もって聴導犬ユーザーさんにお伝えください。


【介助犬ユーザーさん編】

◆車椅子の方とは、基本目線の高さなどを合わせてお話いただきたいです。

◆介助犬の場合は、ご案内する方の位置は、ユーザーさん本人にお訪ねください。

◆ガラス売り場や、狭い通りなど、破損事故が起こりそうな場所はユーザーさんに事前にお伝えしていただきたいです。

以上の対応方法を参考にしていただき、少しでも多くの補助犬同伴可のお店を増やしていただけるよう、今後も啓発活動を頑張りますfuji
次回のブログも お楽しみに~\(^_^)/

|

« 聴導犬啓発blog~実働頭数~ | トップページ | 聴導犬啓発blog~卒業研究について~【活動準備】 »

聴導犬プロジェクト」カテゴリの記事