« 聴導犬啓発blog~学園祭の振り返り~【活動報告】 | トップページ | ☆ドルフィントレーナー専攻☆イルカと泳ぐ三宅島研修! »

2014年7月14日 (月)

聴導犬啓発blog~聴導犬について3~【啓発活動】

こんにちは!
ドッグトレーナー専攻補助犬クラス
福嶋夏実です。

今回は少し期間があいてしまいましたが《聴導犬のお仕事その3》についてお話したいと思います!dog
前回の内容で、音の鳴っている場所に連れて行ってくれるとお話ししましたが、もし、隣の家houseが火事になってしまい、火災報知器が鳴っているとします。 「危ない!」「にげろ!」といくら叫ばれても気づかないですよね。 そして聴導犬がいつものお仕事のように音の鳴っている場所《火災報知器の鳴っている所》に連れて行ったりしてしまうと大変ですよねcoldsweats02sweat01
でも大丈夫。 聴導犬は危険な音もちゃんと聞き分けられるようにトレーニングしています。 火災報知器など音のなっている場所が危険な場合の音の時は、ユーザーさんにタッチした後に《ふせ》をします。 いつもなら音の鳴っている場所に連れて行ってくれる聴導犬が、ふせをすることでいつもと違う!なにか危ない!と理解でき、一緒に逃げることができるのです。 とても賢く、いかにユーザーさんにとって大事な存在かが分かると思います。 今日はここまでです! 次回はどんな内容になるでしょうか!?
お楽しみにmoon3

|

« 聴導犬啓発blog~学園祭の振り返り~【活動報告】 | トップページ | ☆ドルフィントレーナー専攻☆イルカと泳ぐ三宅島研修! »

聴導犬プロジェクト」カテゴリの記事