« 聴導犬啓発blog~イラスト紹介~その2 | トップページ | ☆ドルフィントレーナー専攻☆『ぼくのなつやすみ2014』 »

2014年7月30日 (水)

聴導犬啓発blog〜聴導犬になるには?〜その1

こんにちはsign03
ドッグトレーナー専攻補助犬クラスの渡邉亜美ですnote


今回は、聴導犬になるために必要な訓練についてお話ししたいと思いますhappy01


聴導犬のほとんどは、動物愛護センターから引き取られています。
聴導犬は適性をみて、選ぶことが多いため、犬種は問いません。
それよりも、健康で攻撃性がなく、
人が大好きで自信がある性格が大切ですsign02
これらに当てはまる犬が、聴導犬の候補犬としてこれから訓練されていきます。

候補犬の訓練は、3段階に分かれています。

まずは、訓練士と24時間共に生活をすることから始まりますhouse

生後2ヶ月〜6ヶ月までの間で、人と生活するためのマナーや、聴導犬に必要な基礎的なことを身につけていきますsign01
聴導犬は、音に反応するのは命令ではなく、自己判断で行います。
そのため、犬自身で状況判断することができるように、『考えて行動する』ということを覚えさせていきます。
他にも、座れ、ふせ、横について歩くなどの基本動作や音に反応するための『音探し』をこの時期におこない、身につけていきます。

次に、社会参加訓練と音の本格訓練に入りますgood
生後7ヶ月〜1才過ぎまでの間は、社会参加させるために必要なことを経験させていきます。
例えば、電車やバス、車の乗車訓練です。

そして、音に関しては音の種類を増やしたり、色々な場所で反応出来るように訓練していきます。


では、今日はここまでpaper

次回も訓練内容についてお話しさせていただきますsmile

お楽しみに〜notes

|

« 聴導犬啓発blog~イラスト紹介~その2 | トップページ | ☆ドルフィントレーナー専攻☆『ぼくのなつやすみ2014』 »

聴導犬プロジェクト」カテゴリの記事