« 聴導犬啓発blog~聴導犬育成授業その1~ | トップページ | ドルフィンブログ~「シャーク!シャーク!シャーク!」アクアワールド茨城県大洗水族館 »

2014年6月30日 (月)

聴導犬啓発blog~聴導犬育成授業その2~

こんにちは!
ドッグトレーナー専攻2年、補助犬クラスの鈴木琴音です!


先日に引き続き、聴導犬育成授業の様子をご紹介しますdownwardleftdownwardleft


聴導犬になるために実際に行っているトレーニングをさせていただきましたsign01 私と一緒にトレーニングをしてくれたわんちゃんは、初期のトレーニングに
取り組んでいるわんちゃんでしたrock この日の内容は『音が鳴ったらタッチをして知らせる』練習ですhappy01
①大人しくしていたら音を鳴らし、タッチをしたらご褒美をあげる ②音のする場所へ向かわせ、音の発生源の前でお座りをさせる
630 この写真は、音がした所へ連れていって貰っている所です! 練習も段階を分け、ちゃんと一つ一つのステップをこなせるようにしているんですねshine ですがこの練習、タイミングがなかなか難しいcoldsweats02sweat01 トレーナーさんにアドバイスを貰い、お手本を見せて貰ってようやく全員成功しましたscissorsnote 最後にわんちゃん達と障害物を避けながら歩く練習shoe ユーザーさんがわんちゃんをハンドリングするのを想定し、
『歩くよ!』『お座り!』『伏せ!』などの合図は全て手や足を使って行いますpaper 慣れない方法なので少し不格好な動きになったりしましたが、
これを普段ユーザーさんがしているんだ、と思うと不思議と楽しかったですsmile 授業が終わり、少しだけユーザーさんになるために練習をしている方と
お話をさせていただきました! いつもニッコリと笑ってくださる方で、聴導犬を持つ前の今の気持ちを
聞かせていただきましたhappy01 普段の生活では、一日に何度も耳が聞こえないことを説明しなければならない、
とおっしゃっていました。 聴覚障害の方は、パッと見ではその病気のこと等は分かることができませんdespair その為に、こうやって説明をして相手に理解してもらう必要があるんですねsign03 ですが、聴導犬と一緒に生活を送ることで、その説明をしなくても
相手に理解をしてもらうことができるので、とても楽しみだと
笑顔で言われていました! 逆に、聴導犬と生活する上で不安なことはあるのですか?と聞いてみたところ、
聴導犬について周りの人に聞かれた時に、しっかりと聴導犬のことを
伝えられるのかが不安だとおっしゃっていましたdespair 何かを他人に伝える、ということはどんな内容でも大変難しいですwobbly 私達も、現在聴導犬啓発活動を行っていますが、しっかりと相手に
伝わっているのかは分かりません… この話を聞いて、私達ももっと多くの方に聴導犬の活動を知ってもらえるように、
より頑張らなくてはと思いましたdelicious 社会福祉法人日本聴導犬協会様は1、2ヶ月に1回、本校に赴いて
講義をしてくださいますkey また次回の授業が楽しみですnote それでは、また次回の更新をお楽しみに(◎´∀`)ノ

|

« 聴導犬啓発blog~聴導犬育成授業その1~ | トップページ | ドルフィンブログ~「シャーク!シャーク!シャーク!」アクアワールド茨城県大洗水族館 »

聴導犬プロジェクト」カテゴリの記事