2012年9月25日 (火)

最新セミナー情報☆シニア犬のためのTタッチ☆

OCA卒業生のみなさん、こんにちはhappy01heart02
卒後教育セミナー担当、教務の春木です。

もうすぐ開催される卒後教育セミナーについてご紹介しますbook

●日時:11月4日(日)13:00~17:00

●タイトル:『シニア犬のためのTタッチ』

●講師:芦谷美留先生(Tタッチプラクティショナー)

Tタッチって何だか知っていますか?
マッサージに似たような・・・という印象があるかもしれませんが、マッサージとは違い力を入れない、あまり日常では使わないような触り方をして、ワンちゃんの心heart02と体dogのバランスを整えるというものshine タッチだけではなく、グラウンドワークなんかもあるんですよfootfoot

Tタッチを教えられる先生(プラクティショナー)は日本でもごくわずかsign03
今回はシニア犬のケアに特化した、スペシャルセミナーですheart04

プロのドッグトレーナーさんや動物看護士さん、トリマーさんをはじめ、犬のお仕事に携わる方やおうちにワンちゃんがいる方にも、ぜひ受けていただきたい内容になっていますflair

詳細は近日、OCA同窓会ホームページにアップされますsoon
http://www.oca.ac.jp/eco/graduate/seminar/index.html

チェックしてくださいねeyedanger


2011年7月28日 (木)

犬の応急処置セミナー

こんにちは(*^-^) 

卒後教育セミナー担当の春木です。今日は暑い中、動物看護師さんたちが集まって『ペットファーストエイド(応急処置)』の資格取得セミナーが行われましたpencilheart02

Photo_4

まずスライドで基礎知識を勉強して・・・

Photo_5

身近にある材料で担架を作るデモンストレーションですwheelchair

これはなんと、物干し竿とバスタオルだけで作ってあるんですよ!!(゚ロ゚屮)屮

大型犬が乗っても大丈夫なしっかりしたものですshineモデルはゴールデンレトリバーのルイちゃんheart04

普通の家には担架なんてないですからねsweat01

そのほか、心臓マッサージや包帯巻きなどの実践もありましたheart

動物看護師さんたちにとっては基本的な知識ですが、改めて飼い主さんの気持ちになって実習をして、動物病院hospitalでできるアドバイスを考えていましたwink

最後には試験を受けて、みなさん認定を受けて帰られましたgoodshineよかったですねhappy01

動物看護師さん向けには9月から、『がん患者の看護』シリーズが始まりますsign03

http://www.oca.ac.jp/eco/graduate/seminar/index.html

たくさんの看護師さんの参加を楽しみにお待ちしております(◎´∀`)ノ


2011年4月10日 (日)

フラワーアレンジの卒後セミナーです

卒業生のみなさんこんにちはcherryblossom桜も満開ですねlovely

卒後セミナー担当の春木です。

今日は久しぶりに、フローリスト専攻の卒業生を対象にした、プリザーブドフラワーのアレンジメントセミナーがありました。

Photo

講師はフラワーデザイナーの波間智子先生ですtulip 今は横浜でフラワースクールを主宰されていますが、OCAで講師をされていたので、お互いに近況報告などしながら和やかにセミナーが始まりましたheart04

Photo_2

今日の材料はこちらupフレームにプリザーブドフラワーという、半永久的に保存できるように加工をしたお花をアレンジしていきます。

Photo_4

Photo_5

shineそれぞれ個性的なアレンジが完成しましたshine母の日のプレゼントpresent用として、お店で提案する方もいるそうですよheart02こんなにかわいいアレンジをもらったら嬉しいですねclover

Photo_6

フラワー業界の方向けの卒後教育セミナーはリクエストも多く、夏頃にまた開催する予定ですnotesたくさんの方のご参加お待ちしていますsign03


2011年1月18日 (火)

動物病院の新人指導!

ずいぶん久しぶりになってしまいましたcoldsweats01

今年もよろしくお願いしますup卒後教育セミナー担当の春木ですbook

卒後教育セミナーは毎月あったのですが、今回はベテラン動物看護士さんが集まるセミナー『みんなで考える新人指導(全三部)』をご紹介しますpencil

Photo

昨年12月5日に行われた第1部の様子です。ほとんどが勤務4年以上の先輩看護士さんです。動物看護士歴10年以上の方も何人かいらっしゃいましたeyesign03

進行役は『関西動物看護教育研究会』を主宰する、こちらも超ベテランの動物看護士でいらっしゃる山内先生、阿部先生、高橋先生ですshine要するに、今回は動物看護士による動物看護士のためのセミナーなのですdogcat

4月から入ってくる新人さんを迎えるために、先輩たちも試行錯誤をしながら準備をしているのですねpunch

Photo_2

まずはグループワークで、各動物病院で見られる問題点や改善点を挙げていきます。動物病院のお仕事をしながら新人さんの指導もしなければいけないのは本当に大変なようで、活発に意見が交わされていましたwobbly

Photo_3

そしてこちらが今回、1月16日に行われた第2部。第1部で挙がった問題点をどのように解決すればいいのかを発表して、それぞれの動物病院ごとに合った新人指導のシステムを考えていきますhappy02up

新人さんにきちんとしたシステムでお仕事の指導をすることは、良い医療を提供して飼い主さんに信頼される病院作りには欠かせませんflair皆さん熱心で、こんな先輩たちに指導してもらえる新人看護士さんはシアワセだな~と感動しましたheart02shine

第3部は2月20日、病院オリジナルのマニュアルを作成する予定になっていますpencil

まだ申し込み受付中ですので、興味のある方は卒後教育セミナーのページから申し込みをお願いしますpcloveletter


2010年8月26日 (木)

ペットビジネスのお話

こんにちはsun今日も外は暑いですがsweat01OCAでは涼しい教室でcatface『目指せ!売れるペットショップスタッフ』というセミナーが行われました。

講師はMBA(経営学修士)の谷川先生です。

Photo

ペットショップのスタッフさん、ドッグトレーナーさんなど、ペットビジネスの現場で働くみなさんに参加していただき、たくさんの意見が出た活発なセミナーとなりましたshine

Photo_2

「ビジネスチャンスを見抜く」「ヒット商品を創る」といった、本格的なビジネスセミナーだったので、独立・開業している卒業生にとってはとても役立つ内容upup

この『目指せ!売れるペットショップスタッフ』シリーズは引き続き開催していきます。

2010年10月21日(木)14:00~16:00・・・「顧客管理の方法と活用法」

2010年12月2日(木)14:00~16:00・・・「広告の基本と戦略」

どうですか?興味深い内容ですねflair動物関係のビジネスで独立・開業しているみなさん、または将来独立したいと思っているみなさん!是非OCAに勉強にいらしてくださいねheart02お待ちしています。

詳細・お申し込みはこちらからどうぞpencil

http://www.oca.ac.jp/eco/graduate/seminar/index.html

卒後教育セミナー担当の春木でしたsnail


2010年8月24日 (火)

リハビリセミナー第2弾!

卒業生のみなさんこんにちはpaper卒後教育セミナー担当の春木ですclover

相変わらず残暑が厳しいですねsweat01みなさんも、動物たちも、熱中症にはくれぐれも気をつけてくださいね。

さて、動物看護士さん対象の犬のリハビリセミナー第2弾が終わりましたので報告させていただきます。

Photo

講師は引き続き、山田りこ先生heart028月のテーマは「可動域運動」です。聞きなれない言葉ですが重要なリハビリテクニックで、手で肩関節や股関節などを動かして、手術後などに関節が固まってしまうのを防ぎ、動きを改善する効果がありますgood肢の動きが悪くなった老犬にも最適のリハビリだそうですnotes

Photo_2

ドッグリハビリテーションの第一線で活躍されている山田先生に直接実習の指導をしていただけるので、すぐに覚えられてわかりやすい内容でしたshine

この「可動域運動」、なんと犬たちがみ~んな気持ちよさそうにウットリしているのですheart04写真でおわかりいただけますか?

Photo_3 Photo_4

前回に引き続き、学校の犬たちにとっても嬉しいセミナーでしたnote(みんな若いし、どこも悪くないんですけどねsweat01

9月19日(日)には、「可動域運動」第2回目のセミナーがあります。是非マスターして動物病院の診療に取り入れてくださいねsign03次回もたくさんの方のご参加をお待ちしていますhappy01


2010年7月20日 (火)

リハビリマッサージのセミナー開催

こんにちはhappy01 

卒後教育セミナー担当の春木ですchick

暑い日が続いていますが、卒業生のみなさんお元気ですか?

昨日行われた「犬のリハビリ」に使うマッサージのセミナーを紹介しますnote

Photo

講師は、動物理学療法士の山田りこ先生、モデルはOCA犬のゆず君です。山田先生はアメリカのテネシー大学で動物のリハビリを学んでこられ、動物病院でリハビリトレーナーとしてご活躍されていますshine

Photo_2

まずはマッサージを体験happy02good

参加した動物看護士さんたちは先生にマッサージをしてもらい、「気持ちいい~heart04」という声がたくさん聞かれました。

Photo_3

次に、犬マッサージdog一人一人、丁寧に教えていただきましたpaper

Photo_4

きなこちゃんcatface あまりの気持ちよさに、もう寝そうですsleepy

そして・・・

Photo_6

寝ちゃいましたよ~sweat01

みなさん、マッサージが上手にできるようになりましたshine

明日から入院しているワンちゃんたちに役立ててくださいね~up

山田先生のリハビリセミナーは、8月と9月にも行われる予定です。動物看護士さんたちのご参加、お待ちしておりますnotes


2010年3月19日 (金)

エキゾチックセミナー

こんばんはchicknote

卒後教育セミナー担当の春木です。

卒業生のみなさん、もうすぐ社会人デビューですね!がんばってくださいgood

さて3月7日に行われた、「エキゾチックアニマルの保定と飼育のアドバイス」セミナー報告です。

Rebbithotei1

講師はエキゾチックアニマルを20年以上診察されているベテラン、みのり動物病院の獣医師 吉村先生ですhospital

先生のお膝にいるウサギさん、おとなしく保定をされていますheart04

ウサギはちょっとした高さから飛び降りても骨折の危険があるので、できるだけ床に座って保定をします。pencil保定というのは、動物の診察をしやすいように動きを制限することです。

保定は動物看護士の大切な仕事なのですが、これがなかなか難しいsweat01ので、ちょっとしたコツを先生から聞いて、なるほど~sign03と、みんなで実践しました。

Ferrethotei2

お次はフェレットnotes

首の皮膚をつかんで、ブラ~ンsnailです。これが安全に診察を受けられて、フェレットにも負担をかけない保定とのことです。フェレットは体をクネクネさせるので保定が難しいのですが、参加者のみなさんも練習して上手になりましたshine

他にもハムスターの保定や、飼い主さんからよくある質問・参加者の質問にたくさん答えていただき、今回は少人数でしたので、じっくりと実習三昧good充実したセミナーでしたshine

3月28日(日)には、「ペットロスと動物医療~悲嘆を経験する家族に動物看護士として寄り添うには~」というセミナーが行われます。

ペットも高齢化の昨今、きっとお仕事に役立つ内容ですので、みなさんも是非スキルアップにいらしてくださいねupupお待ちしていますwink


2010年3月 9日 (火)

Tタッチセミナー!

みなさんこんにちはshine

卒後教育セミナー担当の春木ですdog

OCAでは先日卒業式も無事に終わり、たくさんの卒業生を送り出すことができました。

今年の卒業生も、もうセミナーに参加できますからねhappy01ご参加お待ちしていますheart04

さて2月28日に行われた「動物病院で使えるテリントンTタッチ」セミナーのご報告です。

Yuzu

講師の山田りこ先生は、知る人ぞ知る!日本で最初のテリントンTタッチプラクティショナーで、最近では犬のリハビリでも超有名な先生ですhappy02

モデルはOCAの『ゆず』くん、「先生~、ボクになにしてんの~??」

みんなもTタッチを体験!りこ先生に直接shine優しく、丁寧に教えていただきましたnote

Human2

「テリントンTタッチ」とは、マッサージに似ていますが筋肉をもむわけではなく、非日常的な刺激で体に「気づき」を与える特殊なアプローチを行うことで、リラックスやリハビリなどにも役立つテクニックです。

自分が気持ちよくなったところで、実際にワンちゃんにタッチsign01

Anzu

モデルは『あんず』ちゃん。「なんだか気持ちが良くなってきたheart02

皆さんとても満足してお帰りになりました。明日から、入院しているワンちゃんたちにタッチしてあげてくださいね!

次回は「エキゾチックアニマル」のセミナーの報告をしますので、お楽しみにsign04catface


2010年1月18日 (月)

1月の卒後教育セミナー

卒業生のみなさん、明けましておめでとうございますdog

卒後教育セミナー担当の春木です。

1月17日、2010年最初の卒後教育セミナーが行われました。

Dscn4708

今回は、動物看護士のディスカッションセミナー『老犬と飼い主に寄り添う看護~終末期と看取り~』でした。

普通のセミナーと違い、「何かを教えてもらう」だけではなく、自分たちの経験を話して共有し、お互いに成長しましょう!という会ですshine

命の終わりと向き合う・・・という重いテーマでしたが、参加者の皆さんは自分たちが経験した看護について真剣に話し合い、 担当した患者(犬)さんを思い出して涙をこぼす場面もありweep、「思いを共有できてよかった」「これからも動物と飼い主さんの気持ちを大切にしたい」という意見が多く聞かれましたclover

Dscn4713大変だけどやりがいのあるお仕事、お互いに明日からもがんばりましょうねheart04

今後もたくさんのご参加、お待ちしていますnote