« 【まるくる!カウントダウン!】 | トップページ | 大阪ECO 体験入学毎日開催中!!! »

2014年8月 7日 (木)

海洋生物保護専攻の実習をふりかえる

近藤です

本年度より海洋生物保護専攻が新設されました。

野外における調査実習がとっても充実しております。

5月16日

大阪府岬町の海岸にて海岸生物の観察を行いました。

5月23日

国土交通省の協力を得て、海遊館と共同で大阪湾でスナメリ(クジラ類)の調査を行いました。ただし、スナメリの発見はありませんでした。

523_3


5月31日

海遊館と共同で大阪湾でスナメリ調査を行いました。一般市民も多数参加し、スナメリを探索しました。

531

5群10頭のスナメリを発見しました。下の写真は、泉佐野市沖で撮影されたスナメリです。

1_4


6月27日

阪南市の尾崎漁港周辺の海岸と男里川で魚類などの水生生物の観察を行いました。

627

627_4


7月21~23日

日本ウミガメ協議会指導のもと、和歌山県みなべ町の海岸で、ウミガメの産卵調査および保護実習を行いました。写真は、産卵されたウミガメの卵の上に、タヌキなどによる食害防止用の保護柵を設置しようとしているところです。

Photo

|

« 【まるくる!カウントダウン!】 | トップページ | 大阪ECO 体験入学毎日開催中!!! »