« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月30日 (月)

2013年も あと2日

JAMBO!  あわづ です。

今年も あと2日になりました。sun

OCAECOは 動物飼育の学生たちが

当番で 大晦日も 元旦も なく 動物たちの

お世話をしています。piscescapricornuscatdogchickbudtulip

 学校は 新年ムードです。fuji

Dsc06426

掲示板には 新年のごあいさつ

Dsc06427

よく見ると・・・・・eye

Dsc06430 ECOスタッフが

勢揃いで  ごあいさつです。(受付の 森画伯イラストです。)

では、2014年も みなさまに とって 良い年に

なりますように。horsehorsehorse

|

2013年12月29日 (日)

優秀な飼育員

動物飼育系専攻を担当している山下です。

現在、学校は冬季休暇ですが、命ある動物の世界に身を置く者には、クリスマスも正月も存在しません。

Img_0103


動物飼育担当の学生は、毎日、学校動物のお世話と様子を見にやって来てくれます。

Img_0089

寒い中、本当にありがとうgood

|

2013年12月25日 (水)

メリークリスマス!

メリークリスマス!birthday

JAMBO!あわづ です。

よいこの お友達は サンタさん から

何か プレゼントは 届きましたか・・・・。present

 さて、OCAの学校は

Dscn1505

ジャンボサンタ が 朝から 手を振って

お出向いしてくれます。happy01

 いよいよ 創立20周年で 学校名をOCAから

4月1日より 変更し、大阪ECO動物海洋専門学校(認可申請中)

となり、ECOの学校として分離独立します。pen

Dscn1509

そのための、準備を 冬休みを利用して

急ピッチで進んでいます。dash

 校舎の学校名看板も付替えです。

Dscn1507

 いまは、校舎全体が シルバーのシートで覆われでいます。

 折角なので、学校で飼育している動物たちを

パネルで紹介しています。chickdogcattaurusariescapricornuspiscesxmastulippenguin

 お近くの方や、年末年始に オリックス劇場で

コンサートを見に 来られる方(歩いて1分です)

  動物パネルを ご覧ください。楽しいですよ。

Dscn1515

リニュアル ECO校舎のお披露目を楽しみに

お待ちください。scissors

|

2013年12月24日 (火)

命の水の循環を考える…!【写真】

こんにちは。ECOの城者です!

今日 はクリスマスイブですね。

サンタさんからプレゼントをもらっている学生もいるのでしょうか?

クリスマスイブの前に、昨日1223日 は天皇陛下の誕生日でした。

みなさん日本についてしっかり思いを巡らせましたか。

Dsc_0082_640x428_2

日本と言えば、里山や里海という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

その文化は「SATOYAMA」「SATOUMI」という言葉として、

世界共通語になっています。

日本人は古来から自然と共存してきた民族です。

Dsc_0236_640x425_2

 

太陽や月、山や海、大木や岩などの自然を信仰してきました。

 

Dsc_0038_428x640_2

 

動物も主(ぬし)になると神様になり信仰の対象となります。

Dsc_0018_640x428

 

さて、先月はそんな自然との共存を考えさせられる

環境考古学のシンポジウムが、三重県の鳥羽であり、

学生たちと一緒に参加して来ました。

Dsc_0056_640x428_2

 

講師は環境考古学者の安田喜憲先生です。

シンポジウムの最初は伊勢神宮の森から始まりました。

特別な許可を得て山に入ります。

Dsc_0077_640x428_2

 ここは神宮林として、ずっと護られてきた森です。

 

豊かな森があれば、そこで蓄えられた水が川となり、

地下湧水となって、豊かな海を育みます。

その水の循環を断ってはならないと安田先生は熱く語られました。

Dsc_0134_640x428_2

 

神宮に参拝した後は、答志島に船で渡り、

漁業組合で講演が始まりました。

 

参加者は大学教授、全漁連副会長、県の水産課、

水産試験場所長、研究者、学者、漁業者、

そして東京からは、経済産業省の方、大企業役員、

会社社長など多種多様なメンバーで、

そこへ学生たちが加わりました。

Pb236154_640x480_2

座談会形式で懇親会が始まり、学生たちは意見を求められ、

ちょっと緊張ぎみ。そして、大いに戸惑う

講演では『稲作漁労文明の重要性』について語ってくださいまし た。

内容は、東日本大震災の話から始まり、

津波と防波堤 の話から水の循環の重要性、

そして富士山世界遺産登録の裏話まで話は及びました。

Dscn4574_640x480_2

 翌日は学生たちがアマモの種子シートを海底へ設置する活動を

参加者たちが船上から見学しました。

Dsc_0558_640x425_2

 このアマモ種子が豊かなアマモの森を形成します。

 夏にはこの場所でアオリイカ漁が行なわれるのです。

Dsc_0550_640x425_2

 日本人は稲作漁労文化で、

自然と共存する生活スタイルを今まで培ってきましたが、

ここ何十年かは忘れてしまっています。

 

先生は、森・里・海「命の水の循環」と、

その重要性について、何度も熱く語られ、

「自然を崇拝することが如何に素晴らしいことか」を

教えなければならないと仰っていました。

Dsc_0071_428x640

 新しい年は、その初動の年にしたいと思います。

|

2013年12月22日 (日)

冬休み

皆さん、こんにちはpaper

学校はすでに冬休みがスタートしましたupup

冬休み前には、卒業研究発表があり、またスポーツフェスタも行われましたsoccer

Cimg0428


Cimg0405


スポーツフェスタでは色々なコスプレをして、スポーツを楽しんでいましたsun

私もすごく楽しませていただき、来年のコスプレも学生に負けてられない!と実感したスポーツフェスタでしたgood

来年は授業が8日から開始され、体験入学は18日に行われますnote

少しでも興味ある方は、ぜひお越しくださいsign01

|

2013年12月21日 (土)

【ECOのクリスマス~夜の学校編~】

こんにちは!入学相談室の藤木です!happy01

今日は、クリスマスのイルミネーションが綺麗な夜の学校をご紹介したいと思います♪

まずは玄関外

Img_4649校舎の外壁が工事中なので、余り派手なことは出来なかったのですがcoldsweats01

夜見ると結構綺麗です。

続いて、エントランス

Img_4647


フラワー専攻の学生作の大きなツリー!赤いリボンがとても素敵ですribbon

続いて、1階の受付回りなど

Img_4650


Img_4653


Img_4655以上、ECOのクリスマス~夜の学校編~でしたhappy01


※おまけ~ECOのサンタさん~
Photo


1


2



|

2013年12月20日 (金)

【グルーミングドールコンテスト】

こんにちは。

OCAの福田です。

昨日で授業は最終日!

今日から冬季休暇です。

年末に実施したイベントを紹介。

『グルーミングドールコンテスト』です。

Dsc_6921

本格的なカットの実習を前に、

グルーミングドールを使用してカット技術を競うコンテストを開催。

Dsc_6923

はじめはボサボサの人形をブラッシングするところから始め、

最終的にはカットして仕上げます。

Img_0845

ドーン!

これだけ数がそろえば迫力があります。

Img_0841


入賞した学生にはクリスタルの盾を授与。

今後も切磋琢磨して頑張ってもらいたいです。

Dsc_7057

Dsc_7045_3

Dsc_7034_4


最後は看板犬カリンのサンタ衣装!

Dsc_7284

|

2013年12月19日 (木)

【ビバリウムガイド 冨水 明氏特別講義】

みなさんこんにちはsun

動物園公務員horse動物園動物飼育専攻pig担当廣谷ですpenguin

2013年もあとわずかになってしまいましたが

みなさんはどんな一年を過ごしたのでしょうか・・・( ^ω^ )

さて、先日ショップゼミではもうみなさんおなじみの

「ビバリウムガイド 冨水 明氏」による

特別講義が行われましたsign03

前回の講義から約半年。。。

その頃の2年生は、まだ就職も決まっておらず

将来のプランも曖昧なまま。。。

この半年で学生たちの環境はめまぐるしく変わりましたsign05

学生生活も終わりに近づき、社会人の仲間入りをする学生たちに向けて

今回も熱い熱い冨水氏の講義の模様をご紹介しますpunchshine

Ssc_0064

さて、はじまりますよ~(◎´∀`)ノ

Ssc_0065

前半は、爬虫類の流通や法律の現状についてmemo

難しい内容ではありますが、今後の学生たちにとっては

切っても切り離せないことですbearing

Ssc_0067

そして実際に生体を用いての講義

このアオダイショウ、普段は暴れるのですが

冨水先生が持つと写真の通り・・・sweat01sweat01

コーンスネークを使って学生もチャレンジしましたsign01

Ssc_0068

生体をいかに魅力的に持てるか

接客面だけでなくそういった魅せ方も教えて下さいますshine

Ssc_0069

ゼミ生の杉原くんが持つと・・・( ゚д゚)

Ssc_0071

鴫畑くん・・・(・_・)生体選ぶマニアじゃん!BY冨水先生coldsweats01

講義は2限(3時間)でしたが

本当にあっという間に終了してしまいましたeye

学生たちがこの講義で何を見つけたのか私には分かりませんが

きっと冨水先生の一言一言の重みを痛感しているはずですΣ( ゜Д゜)

私も改めて生体を扱う難しさ、魅せ方を学ぶことができました。

この場を借りまして

冨水先生ありがとうございました。

来年も、変わらずご指導よろしくお願いしますshine

|

2013年12月17日 (火)

卒業研究発表のリハーサル☆

こんばんは(◎´∀`)ノ 春木です。

いよいよ明日は、卒業年次生の卒業研究発表の本番shine

各専攻から選りすぐられた学生さんの研究発表が、全校学生の前で発表されますsign03

昨夜まで、選ばれた学生さんたちは発表の練習をしていましたwink

今まさに、会場ではリハーサルが行われていますkaraoke

Dsc_0024


広ーい会場で、ステージ上でしゃべるのは緊張しそうですが、名誉あることですねshine

明日の発表が楽しみです。皆さん頑張ってくださいheart02

私も今からリハーサル会場に向かいますrun

|

2013年12月15日 (日)

企業見学

キャリアセンターの長岡です。
先日、奈良県は平城宮跡にあるアトリエにて飼育員の募集があり、動物園・動物飼育専攻の学生さんと見学に行ってきました。
Dscf3428
本業は画家さんなのですが、鳥を植物をモチーフに描かれていることから
なんと!約250種1600羽の鳥類を個人で飼育されているんです!
鳥に特化した飼育・繁殖及び管理業務が出来る飼育員募集という極めて珍しい求人でしたので、私も引率として学生さんと一緒に同行して行ってきました。
ここではシギやチドリといった野鳥の繁殖に成功されており、一般の動物園とはまた違う種類の鳥たちが沢山いました。※一般には非公開です。
Dscf3309
中でも、鶴や白鷹、雉など珍しい種類の鳥も沢山!!
Dscf3467
餌となるコオロギやワームも自家繁殖中!
交代で飼育の温室をのぞかせてもらってます。
Dscf3454
元々鳥好きの私ですが、野性下では遠くでしか見られない野鳥がすぐそこで餌をついばむ姿を見る事がとても愛らしく、感動しました。
Dscf3517
今回の求人は、実は別の移動動物園の園長さんからのご紹介でしたが、
そのように、他園の方から紹介していただくということは、少なくありません。
それはひとえにOCAが動物の専門学校としてやってきた20年が、コツコツ積み重ねた実績であり、OCAを卒業した先輩達が、動物業界にて活躍している事が信頼の証です。
今年卒業する皆さんの業界での活躍を応援しております!
採用内定目指して是非頑張りましょう!

|

2013年12月13日 (金)

動物看護系専攻 卒業研究予選会↑↑

こんにちはsun

動物看護系担当catheart01関ですvirgoheart01

12月7日(土)に動物看護師専攻・動物看護福祉専攻・動物理学療法専攻の、

卒業年次生による研究発表の予選会を行いましたhappy02shine

Dsc_0657

毎年1年間かけて、チームで決めたテーマに基づいた研究book

発表karaoke論文の作成memoを行い、卒業時に論文集としてまとめますgood

Dsc_0670_2

本番は12月18日(水)クレオ大阪中央にて実施catface

大舞台での発表経験は力になりますrockup

皆様も応援よろしくお願いしますhappy01shine

|

2013年12月12日 (木)

【秋のサバイバルキャンプ!】(野生動物保護専攻)

こんにちは。ECOの城者です。

野生動物保護専攻の123年生の合同実習で、

三重県にある海跡湖へ行ってきました。

海跡湖とは元々海だった場所が、

湖になってしまったという特殊な環境です。


Dsc_0135_640x425_5

どんな生き物が生息しているのか?

毎年調査を行っています。

 

さて、今年の6月、ここでサバイバルキャンプを行いました。

食料は全て現地調達、持って行けるのは水だけ。

Dscn3358_640x480

サバイバルキャンプを通して、

野外活動におけるリスクマネジメント、チームワーク、

日常生活の見直しを体感するために実施したキャンプでした。

9月に2回目をやる予定でしたが、台風の影響で中止になってしまい、

11月に再び開催することになりました。


Dscn4443

 

Dsc_0003_640x425

季節は秋から冬へと移り、

食糧の現地調達は難しくなったので、

各班に1羽ずつニワトリを持たせることにしました。

Dsc_0254_640x425

そして、前回は生きるために必死で、

おろそかになってしまった生物調査をメインに行う事にしました。

Dsc_0086_640x425

初回の時「テントはいらない」「その辺で寝る」と

無謀なことを言っていた学生たちでしたが、

大雨に降られてしまった経験を活かし、

船で上陸した途端に、テントを設営しはじめました。


Dsc_0012_640x425

先ずは寝床の確保です。いいぞいいぞ!

Dsc_0061_640x425

続いてトイレの設営!

ここはトイレも水道も何の施設もありません。

これも見事な手際の良さ!経験値というのは素晴らしい!

立派な仮設トイレができあがりました。

Dsc_0049_640x425

鹿の足跡やイノシシの足跡、タヌキの足跡、

ツキノワグマの足跡を至る所に発見!

Dsc_0023_640x425

流木と漂着物だけで、

こんな海浜カフェを作ってしまった!

Dscn4488

そして、日が暮れ、

 

焚き火を前にすると誰もが絵になる…。

Dsc_0309_640x425

学生は言う。
 
「普段の生活では闇を知らなかった」と。
 
部屋の電気を消しても窓の外の灯りが部屋に入ってくるという。

Dsc_0478_640x425

学生は言う。
 
「月がこんなに明るいなんて知らなかった」と。

Dsc_0490_425x640

学生は言う。
 
「星明かりというのを初めて知った」と。


Dsc_0517_640x425




焚火の暖かさがしみじみありがたいと思う。
 
蛇口をひねると水が出てくることのありがたさ。
 
トイレがあることのありがたさ。
 
毎日食べる食事のありがたさ。
 
お風呂に入る事の幸せ。
 
家がある事の安心感。

そんな当たり前のことをありがたく感じる。

日常生活で感じることないモノを感じる事ができる。
 
普段は考えないことを考える事ができる。

果たして人間の生活って何だろうと思う。
 
人間の幸せって何だろうと考えてしまう。

 

そんな秋のサバイバルキャンプでした。

 

|

2013年12月11日 (水)

ファームカフェ専攻主催の食事会

みなさんこんにちはsign01フラワー系専攻担当の嶋ですsmile

先日、ファームカフェ専攻が運営する「grandirグランディール」が

主催する食事会に、フラワー系専攻の学生を招待して頂きましたrestaurant

Dsc_0065

フラワー専攻と農業専攻は、イベントやホームルームなど

何かと合同で行うことが多いのですが、お互いの授業の事は

あまり知りませんwobbly今回はスタッフ側とお客様側という立場で

どの様な授業になるのか楽しみにしていましたwink

Dsc_0040

メニューは前菜盛り合わせclover

Dsc_0072

学生達が育てた水菜やわさび菜がたっぷりの

手打ちうどん入りお鍋smile(お代わり自由lovelygood

Dsc_0079

最後にデザートも出して頂きましたnotes

Dsc_0084

学生が作ったとは思えないほどの味に、みんな驚いていたと同時に

同じ学生としていい刺激を貰うことが出来ましたimpact

Dsc_0082

これからも更なる料理・サービスの向上を目指して頑張る

ファームカフェ専攻の学生に大注目ですshineeye

Dsc_0057

みなさんご馳走様でしたdeliciousheart01

|

2013年12月10日 (火)

最後の動物介在訪問活動

こんにちは! 看護系教務の獣医師清水ですhappy01

9日に動物看護福祉・理学療法専攻3年看護福祉ゼミ生の最後のdiamond動物介在訪問活動(アニマルセラピー)diamondを実施したので、報告しますshine

2年次にアニマルセラピーの座学とアニマルセラピーのためのトレーニングの授業を学び、実際の訪問活動も何度か経験している3年生。

その中でも、看護福祉ゼミ生は、最終学年になってもこのAAA:動物介在訪問活動を継続してきました。

そして、12月9日。2年生の時からお世話になっている、近くの老人ホームへの訪問もいよいよ最終日となってしまいました。

何かお礼がしたいとゼミ生の中で声が上がり、感謝の気持ちを1枚のポスターにしてお渡しすることになりました。

それがこれ!

Dsc_0644


このポスターを携えて、最後の訪問活動に出発です。

始まりの挨拶

訪問当初は緊張気味だったメンバーも、今ではみんなこの笑顔

Dsc_0651

きなこやチョコに会いたいとわざわざ会場になっているプレイルームに足を運んでくださる方はたくさんおられます。

Dsc_0674

30分という短い時間の中で、たった2頭のセラピー犬でみなさんにどのように楽しんでいただけるのか、それがいつも大きな課題でした。

将来AAAにはなかなか縁が無くなっても、動物看護師として飼い主さんのお気持ちに応える、寄り添う心を学ぶには得難くありがたい機会だったと思います。

施設のみなさん、2年間ありがとうございました。

ポスターは施設にお住いの利用者さんの目につくところに貼っていただけることになりましたheart04

最後に、最後の記念撮影diamondshine

Dsc_0649

|

2013年12月 7日 (土)

海外研修報告!

みなさんこんにちはhappy01
教務部の塩谷ですshine

街中はすっかりクリスマスモードですねxmas
OCA校舎内にも至るところにクリスマスの装飾がされているので、学校に来るのもワクワクしますnote
ちなみに一番好きなクリスマスソングは・・・「あわてんぼうのサンタクロース」ですheart

さて、大変遅くなりましたが先日引率させていただいた一週間のアメリカ海外研修のご報告をさせていただきますairplane

今回、私が同行したのは動物看護師専攻の1年生ですscissors
アメリカ西海岸にあるロサンゼルスに行ってきましたheart

まずは現地の動物病院の施設見学hospital
まるで人間の病院のように内科・外科・眼科・歯科・緊急医療などなど・・・診察が細分化されていることに驚きですeyesign03

P1030279

日本国内では専門医療を行う所はまだまだ少ないですからね~sweat01

そして、もちろん動物病院以外にも様々な施設を訪問しましたshine

こちらは動物のリハビリ施設dogcat
プールのサイズもアメリカンupnote

P1030467

P1030481_7

事故や手術後に体が麻痺してしまった動物たちが、少しでも健康な状態に戻れるよう、資格を持ったリハビリ専門の方が日々努力をしているとのことでしたweepshine

他にも動物保護施設や血液ドナー犬施設、現地大学での実習などなど・・・様々な経験をさせていただきましたflair

P1030395

P1030510_2

P1030596_3


・・・が、やはり学生の皆さんにとってのお楽しみは最終日の自由行動lovely

ディズニーランドやユニバーサルで元気いっぱいの笑顔が溢れていましたhappy02heart02

P1030609

Dsc01245_3

そしてそして・・・今日はOCA今年度最後の海外研修チームが出発ですairplanesun

ドルフィントレーナー専攻&水族館アクアリスト専攻の皆さんfish
体調管理にはくれぐれも気を付けて、全力で勉強し、全力で楽しんできてくださいね~sign03

|

2013年12月 4日 (水)

【ついに卒業研究発表】

みなさまこんにちはhappy01

動物園動物飼育・動物園公務員専攻担当の北野ですnote





ついに12月に入り急に寒くなりましたが体調はいかがですか?

風邪が流行っているので、みなさまもご注意くださいsign03








学生達にとっては卒業研究発表の時期なのですが、明日は動物園系の発表の日ですbleah

今は、その教室準備中ですshine

001




002




003










一年生も手伝ってくれたのですが、準備に集中してしまい、このような完成写真しか撮れませんでしたthink








さあ明日はどのような研究発表が見れるのでしょうかup

学生の皆さん頑張ってhappy02punch

|

アワビの食事風景(摂餌行動)が面白い!

石田です

今回も水槽の中で飼育しているアワビの話です。

前回のブログで5匹のアワビを紹介しました。

その後も順調に成長続けていますが、餌として与えていた海藻のアオサがなくなってしまうという、ちょっとした問題が生じました。

海へ探しに行ってもアオサが採れないのです。しかたないので、よく料理に使っている「乾燥だし昆布」を餌の代わりに与えてみました。

このだし昆布が意外とアワビたちにとって好評でした。

だし昆布を水槽の中に入れると、普段ほとんど動かずにいるアワビたちが、すぐに昆布を食べに集まってきました。

美味しそうに昆布をかじって、あっという間に食べ尽してしまいました。

Photo

写真の上部にある茶色のものが、昆布です。皆集まってかじっているのがおわかりでしょうか?

この時のアワビの食事の様子(摂餌行動)がとてもおもしろいのです。

まず、昆布に気付くと、水槽のガラスにピッタとくっついていたアワビが、まず、体を持ち上げます。貝殻とガラス面の間に隙間が少し開きます。

次に、貝殻を持ち上げたまま少し貝殻を左右に振って揺らします。

そして一目散に昆布のところにやってきて、アワビの腹部の筋肉で昆布を抱き込みます。

昆布を抱いた状態で丸い口で昆布をかじりだします。

この一連の食事の様子が可愛いくて、OCAスタッフに人気ですよ。

ところで、アワビの口を見たことありますか? 

Photo_2

上の写真に写っているのが、アワビの口です。丸くて小さな口です。

このアワビが大きくなったら美味しいだろうなと不謹慎な考えが頭の中をよぎってしまいます。なにしろ毎日「だし昆布」で味付けされているのですからね。

 

|

2013年12月 1日 (日)

犬の複合施設

皆さん、こんにちはhappy01

キャリアセンターの石田ですnote

毎日寒いですが、風邪など引いていませんかsign02

私は先日、滋賀県にある『ワンワンパパリッチ』という、犬の複合施設に行ってきましたrun

ここは、物販、トリミング、犬のようちえん、ドッグカフェなど、様々なお仕事をされていますdog

Cimg0537

ショップとカフェがありますscissors

奇麗でしょうbleah

Cimg0542

ドッグランですnotes

ワンちゃんたちも楽しそうでしたsmile

Cimg0540

外から見ると・・・・・・・

晩になると人一倍目立つそうですよnote

近くまでお越しの際は立ち寄ってみてくださいhappy02

癒されてcarに乗って走ると、見事に渋滞にハマりましたcrying

| | コメント (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »