« 【オーストラリア海外研修】 | トップページ | 介護職員初任者研修 スタート! »

2013年10月 8日 (火)

OCAアワビ…!?

ECOの城者です。

私たちはこれまで大阪湾で色んな活動をしてきました。

Photo_4


アマモという海草の種を蒔いたり、苗を移植したり、

ワカメ等の海藻の森を再生したりしてきました。

Dsc_0060_428x640


でも、せっかく育ってきたアマモ苗にアオサという海藻が覆いかぶさり、

太陽の光を遮ってしまって、アマモ苗が枯れてしまうことがほとんどでした。

81_429x640


このアオサを除去する活動もしましたが、

取り除いても取り除いてもキリがありません。

夏場になると沿岸部一面の海底を覆い尽くしてしまう程です。

そのアオサが海水浴場に打ちあがり腐敗臭がしたり、

そのまま腐ってヘドロになって海を汚したり。

7_640x432


また大量のアオサが漁網に掛かり、

網が破れてしまうという、漁業被害をもたらすこともあります。

そこで、このアオサを発酵させてバイオマス発電をしたり、

堆肥化して農業にする方法が考えられてきました。

OCAではこのアオサを餌にしてアワビを育てられないか!?

という実験を始めました。

アオサを餌にできればアオサの有効活用になります。

_dsc0001_640x428


春から着々と準備を進めてきましたが、夏休み明けに、

やっとアワビの稚貝を水槽に入れることができました。

殻長約5cm程の小さなアワビの赤ちゃんです。

_dsc0012_640x428


小さなアワビは水槽の中を動き回っています。

緑色の海藻が、大阪湾で採取してきたアオサです。

さぁ、アワビはアオサを食べてくれるでしょうか。

Dsc_0039_500x347

あっ!食べています!

小さな口でモグモグと食べています。

そして小さな目でこっちを見ています。

_dsc0021_640x428

アワビの赤ちゃんってカワイイでしょ!?

大きく育ってくれるといいですね!

|

« 【オーストラリア海外研修】 | トップページ | 介護職員初任者研修 スタート! »

eco★news」カテゴリの記事