« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

【ドッグトレーナー専攻~海外実学研修 in オーストラリア~】

皆さんこんにちはpaper
ドッグトレーナー専攻担当の志形ですdog

少し前のことになりますが
私が担当するドッグトレーナー専攻
1年生のみんなと
10月11日(木)~18日(木)の期間
海外実学研修としてオーストラリアへ
行ってきましたshineairplane

海外に行くということが初めての学生も
たくさんいて、ドキドキワクワクhappy02
海外で一番大切なものは…
“パスポート”ということで、持ち物の
管理はとても重要でしたdanger

こちら、出発前の空港の様子eye

Photo


Photo_2


飛行機の中では夜だったので、
ひたすら眠るのみ…sleepyconfident
国際線、国内線を乗り継ぎ
オーストラリア到着fuji

Photo_16


Photo_29


オーストラリアの季節は、日本とは
真逆で春から夏になりそうな時期sweat01

朝晩は冷えましたが、昼間の空は
いつも快晴sun

Photo_17

オーストラリアの動物保護施設に
訪問してレクチャーを受けたり

Photo_9


2_2


3


犬や猫などをトレーニングして
映画やCMなどの映像を撮影している
アニマルトレーナーさん達から
レクチャーを受けたり

Photo_10


Photo_18


犬のトレーニングと共通する部分が
多くある、
イルカやアシカのトレーニングを
シーワールドの現役トレーナーの
お話を聞いたり

Photo_11



Photo_12



Photo_14


さらにはドッグスクールで、訓練士の
先生にトレーニングの技術を直接
ご指導いただいたり

Photo_19


2_3


Photo_21


Photo_28


6月に来日してくださり、特別講義を
してくださったクレイグ・マレー先生と
トレイシー・マレー先生とも再会し、
いろいろなデモンストレーションを
見せていただきましたsign03

Photo_22


Photo_23


3_2


2_4


Photo_24


クレイグ先生のところでは、
海外専門留学中の
ドッグマスター専攻の先輩も
頑張っていましたsmileshine

Photo_26

ホームステイなどの貴重な経験もあり
学生のみんなにとって、ここでは
報告できないぐらいのたくさんの
思い出ができたことと思いますhappy01note

Photo_27



Photo_25



オーストラリアで体感してきたこと、
見たこと、聞いたことを糧に
日本での勉強もますます
力を入れていきましょうshinerock



Photo_30


Photo_31


Photo_15

|

2012年10月28日 (日)

海外研修中~アフリカ ケニア~

みなさん、こんにちは!

只今、海外研修引率中の動物飼育系担当橋本ですsun

今は飛行機に乗って移動中airplane

ドバイ(アラブ首長国連邦)を経由しますshine

計16時間の長旅でございますsweat01

動物の飼育員を目指す者はshine

野生動物が生活している姿を実際に生で見るべきですwink

学生たちは現実を見に行きますsign03

飼育員になる前の今だから価値があるrock

彼らに必要な勉強なのですhappy01

経験といえば・・・

下痢はふつうsmileそれも経験の一つcoldsweats01

その国の文化も味わって、自然とふれあって、

動物をみる、人をみる。

人としての「バランス」も同時に整えようshine(←特別講義で習いましたね)

また、後日報告したいと思いますnote

|

2012年10月26日 (金)

アメリカ海外研修報告

こんにちは。

OCAの福田です。
昨日からペットトリマー専攻、ペットエステティシャン専攻、ドッグカフェ専攻の学生と一緒にアメリカ ロサンゼルスに来ています
雲ひとつない青空でとても過ごしやすい気候
今日からは本格的に研修が始まります!
また研修の様子を報告するのでお楽しみに

|

2012年10月25日 (木)

ディスカス

近藤です。

水槽教室で飼育されているディスカスが産卵し一部が孵化した。

写真左部のレンガ色の物体表面の白点は死卵。

そして、黒点に見えるのがふ化仔魚。

一般的に魚類の卵や赤ちゃんはとっても小さい。

たとえば体長2mを大きく超えるようなマグロでもその卵の大きさは、直径1mm程度。

このディスカスの赤ちゃん、学生がこれから飼育に挑戦する。

大変だと思うが、がんばれ。

Photo_3

|

2012年10月23日 (火)

釧路へ野生のシャチを求めて…

エコの城者です。

先日北海道の釧路沖に、

海洋の学生たちと鯨類調査に行って参りました。

Photo_11

 

「北海道の釧路沖に野生のシャチがいるらしい」

という魅力的な情報を聞いたのが2002年のこと。

釧路沖に来遊するシャチの生態をぜひ明らかにしたいという思いで、

2003年から福岡校と合同で調査を行っています。

2_2

個体識別を行なった結果、同一個体(群れ)が

毎年釧路沖を来遊している可能性が明らかになってきました。

10年目になる釧路沖での調査ですが、

今年は1016日~22日の7日間実施しました。

Photo_2

数日前から天気図と天気予報から目が離せません。

迷走する台風21号と22号…。

Photo_3

出港すると学生たちの気持ちはいやが上にも高まります。

Photo_4

揺れる船上でカメラ片手に目視をしていると、

波の影や色んな浮遊物が、

クジラやイルカの姿に見えてきます。

Photo_5

「先生!波間にイルカの姿が見えます」

いいえ、あれはビニール袋です。

Photo_6

「クジラです。クジラの背中が見えました!」

いいえ、あれは流れ藻のかたまりです。

Photo_7

「イルカかシャチの背ビレが見えます!」

いいえ、あれは流木です。

ん!?流木ではないなぁ。

あ!キタオットセイです。

Photo_8

 

キタオットセイは

波の上でおかしなポーズをとっていました。

Photo_9

今回残念ながらシャチに遭遇することはできませんでしたが、

カマイルカの群れやオットセイ、

数々の海鳥たちを観察することができました。

Photo_10

|

2012年10月21日 (日)

お茶花摘み行ってきました!

こんにちは!bud農業budcherryblossomフラワーcherryblossomの担任長岡ですcatface

今日10月21日(日)に
健康農食科のみんなで、奈良県の都祁ににある
伊川健一さんの茶畑にお邪魔してきましたsign03
6月にも畑の除草作業と、茶葉摘みを行った所なので、
みんなにとってはちょっと知ってて少し慣れた場所。
Photo_2
前回の様子upupup
そして、今回はとても珍しい「お茶の花摘み」に行ってきました。
さて、腰に籠をつけて、作業準備OK~good
Dsc_0498
今回も、伊川健一さんから摘んでもいいお花についてレクチャーしてもらい、作業開始しました。さわやかな秋晴れでとってもいい作業日和でした。
Dsc_0504
お花ひとつずつ丁寧に素手で摘み取ります。
お茶の葉の影に隠れる白い花、見えますかeye
Dsc_0555
皆さん、お茶のお花ってみたことありますか?
私は初めて見ましたhappy02
とても可憐で可愛い姿をしているんですheart02
Dsc_0510
普段野菜を作る農作業と違って、慣れない中、
1年生たちも頑張って花摘みを行いました。
Dsc_0505
 
今日は香港からのWWOOF (ウーフ)として、日本に来ている
大学生3人と一緒に作業をしました。
みんな、とても日本語が上手だったので、
どうしてそんなに上手くなったの?と聞いたところ、
「日本のアニメ、漫画が大好きで覚えました」との事
それを聞いて農業の学生たちと、とても話が盛り上がりましたwww
楽しく会話も盛り上がりながら、
午前中で約、6キロの茶花が収穫出来ました。
Dsc_0512
伊川さんのお家に戻り、
摘み取ったお花を広げていったん干します。
このお花たちは、新潟の障がい者施設に送って蒸留してもらい、
オーガニックの化粧品の材料になります。
Dsc_0524
伊川さんの茶畑は、「ニッポンの嵐」という本で
嵐の桜井君が取材に来ていた所なので、
知っている人もいるかと思います。
ちなみに、伊川さんが作る「大和茶」は
煎茶・ウーロン茶・釜茶・和紅茶として奈良だけでなく大阪やネットでも販売していますのでぜひ、探してみてください。
とても優しい味がしますよcatface
頑張って作業したあとは、みんなでお昼御飯happy02riceball
羽釜で炊いたご飯に、畑の野菜で作った猪肉入りのチゲ鍋と、
おでん、ミニ枝豆、そしてデザートには柿とリンゴがありましたapple
とっても美味しくてみんな山盛りおかわりしておなかいっぱいsign01
Dsc_0537
しっかり食べて、午後からまた作業開始
Dsc_0552
花粉アレルギーのあるK君もマスクをして頑張りましたcoldsweats01
Dsc_0557
午後は1時間ほどしか作業できませんでしたが、
午前中でコツをつかみ、みんなしっかりと花摘みが出来ました。
Dsc_0564
こんな楽しい授業が待っている健康農食科は
新入生まだまだ募集中catfacesign03
農業やったことない人も一緒に頑張りましょうscissors
体験入学で待っていますsmile
Dsc_0516_2

|

2012年10月18日 (木)

【動物ガイド★inハーベストの丘~雨天編~】

皆さんこんにちは!shine

動物園公務員・動物園動物飼育専攻chick担当の平松ですtulip

前回、廣谷先生のブログでもお伝えした様、毎週実習をさせて頂いているハーベストの丘で、学生による動物ガイドをさせて頂くことになりました!happy02flair

その記念すべきトップバッターは・・・

じゃんflair1ZBの1班!!shineぱちぱち

しかし本日は悪天候・・・rain

雨だとガイドは中止になるかも知れません。crying

ガイドの不安と楽しみとで、いつもワイワイhappy02notesしている行きのバスの中では

1

あちこちガイド練習やフリップの手直しする姿が。train

***********

ハーベスト到着apple

今日は午前中実習、午後からガイド本番!rockimpact

午後の緊張は一時忘れてもらい、実習に集中する学生たち。

2

3

こちらは森のミニどうぶつハウスbudの様子ですが、最初の頃に比べ、一人一人動きがすごく良くなりました!happy01分担し、てきぱき動く様子をみて安心しました。confidentshine

続いてクラフトワークの二階へ。run

4

造園組budは作業の代わりに最後のガイド準備flair

雨の中、実習を頑張る学生の為にもラストスパートですwinkshine

最後に、吊り橋を渡って牧舎の方へ。runariestaurus

今日はなんとsign01犬のブラッシングdogとウサギの爪切りの仕方hairsalonを教えて頂きましたwinknotes

5

6

学生も、スタッフの方の説明を真剣earに聞き、質問もしっかりしていました!shine

7

************

さあ、午前の実習は終わりました、あとはガイドの本番!rockimpact

・・・のはずでしたが、あいにくの雨rainは止んではくれず、残念ながら本日のガイドは中止になりました。sadheart03

なので、午後からはリハに変更!

8

9

雨で気温も低く寒い中、スタッフの方に学生たちのリハーサルを見て頂きました。shine

貴重なお時間ありがとうございました!tulip

10

*************

11

12

上の写真は1ZBがガイドで使う小道具の一部。

KA・B・Cクラス、それぞれ朝早く来て台本を書いたり、夜遅くまで小道具を作ったり、帰宅後もガイド練習を頑張ってきました!confident

何事にも熱中し、ひとつの事に一所懸命になる学生たち。

日に日に成長するその姿を見て、日々嬉しく思います。

そんな学生たちは、一人でも多くのお客様にガイドを見てもらおうと思っておりますので、ハーベストの丘cloverへ行く際には、是非、ガイドも見に来てくださいね!happy01heart04

Photo

明日はCクラスのガイド本番!rockflair

晴れる予報なので、しっかり頑張ってね!sun

|

2012年10月17日 (水)

アニマルセラピー訪問活動

みなさんこんにちはribbon
ペット系担当のしおたにですhappy01

朝晩は寒くなり、街中や学校はハロウィンモード・・・shine
やっと『maple』を感じられる今日この頃ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうかsign05sign02

私は今日、動物看護福祉専攻2年生の学生と一緒に
六甲のある『特別養護老人ホーム きしろ荘』に行ってきましたtrain

何をしにかって??もちろんアニマルセラピー活動ですdogheart

前回清水先生がブログでご紹介してくださったCAPP活動見学の初回ですねgood

↓↓清水先生ブログはこちら↓↓
http://cblog-eco.oca.ac.jp/blog/2012/09/post-07b5.html

あいにくのお天気rainでしたが、学生たちは元気もりもりで学校をスタートschoolfoot

現地まではOCAから約1時間半というなかなかの長旅でしたsweat01
でも学校の話やバイトの話、恋のお話なんかをしているとあっという間に到着しましたup
女の子のトーク力はさすがですねvirgo

今までにぎやかだった学生たちも六甲駅まで来ると
少し緊張してきたのか、引き締まった表情eyeshine
みんないい顔していましたよflair

そしていよいよCAPPボランティア活動の方と対面wink

「こんにちはsign03よろしくお願いしますsign03」と元気な声で挨拶できましたnote

そして、忘れてはならないdashボランティアさんのパートナー犬dogともご挨拶heart02
さすがはセラピー犬というかわいらしさで緊張をほぐしてもらいましたclover

そして実際に活動開始flair
学生はボランティアさんとペアを組んでもらい、間近で見学しますwheelchair

最初は何を話していいか、難しそうな顔をしていた学生も
時間が経つにつれて自然と笑顔がこぼれ、たくさんの利用者さんとお話しできていましたhappy02

「私犬キラやねん。多分犬が私のことキライやからsweat02」と言い、なかなか輪に入ってくれなかった利用者さんがいたのですが、ボランティアさんのさりげないトークとセラピー犬のちぎれそうに振った尻尾で、徐々に興味を持ってくださり、最後には膝の上にセラピー犬を抱き抱えて、うれしそうに微笑んでくださっていたのが、とても印象的でしたbearing

P1040839

1時間の活動時間は本当にあっという間でしたupwardright
利用者さんがセラピー犬とのお別れを淋しそうにしていると
「○○さん、また来月来るからね。それまでいっぱい食べて、元気に待っててねheart02
と、ボランティアさんが声をかけていて、
「なるほど~eyeglass」と学生たちもとても勉強になった様子でしたshine

無事に活動が終了し、最後に簡単なミーティングをして解散good

授業ではなかなか学ぶことのできない、現場だからこそ分かることがあるsearch
まさにそれを実感した一日でしたnotes

来週からもがんばりましょうねcrown

実習犬ふうちゃんもセラピー目指して特訓中dogsign03

Img_0275

|

2012年10月16日 (火)

【OCAの看板息子?】

皆さんこんにちは!

動物園公務員・動物飼育専攻担当の松本ですpaper
いよいよ朝と夜が特に寒くなってきましたね
皆さんお身体大丈夫でしょうかsweat01


さて
以前、OCAにやってきたオオバタンのココちゃん(♂)の紹介がありましたが、
今回はココちゃんのその後についてお話したたいと思いますhappy01


前回のココちゃん紹介はこちら↓↓


前回の紹介から1ヶ月、
ココちゃんもついに1歳になりました!!
3
おしゃべりの特訓中ということで、まずは自分の名前を覚えることから始めたのですが、
この1ヶ月で名前も覚え、かなり喋れるようになってきましたhappy02


今までは

「ぎゃーぎゃーごにょごにょゴゴちゃごにょ…」

でしたが


現在は…


「ぎゃーぎゃーごにょココちゃごにょごにょココちゃん…ごココちゃん…」


…と、自分の名前をかなりはっきりと言えるようになってきました!

はい、はっきりと…coldsweats01


もちろん、「ココちゃん!」とだけしっかり言うときもありますよ
smile

今後はこちらが指示した時に、自分の名前を言えるようにトレーニングしていく予定です
rock


そんなココちゃんですが、実はクチバシの力がとても強いんです!

4

左は新品の止まり木、右は使用後の止まり木です

始めは太くてしっかりした止まり木ですが、ココちゃんのクチバシにかかればわずか1〜2週間でこの通り
sweat01


本来野生下では、硬い木の実や種などをクチバシで砕いて食べているため、このようなやわらかい木材などは簡単にボロボロにしてしまいます
thunder
そんなパワフルなココちゃんですが、性格はとっても甘えん坊wink

担当スタッフが掃除をしていると、いつも撫でて撫でてと甘えた鳴き声で近寄ってきます
notenote


いつか、OCAの看板息子として皆さんの前に出せるよう、しっかりトレーニングしていきますので、
ときに寂しがり屋で、ときにパワフルで、ときに甘えん坊なココちゃんをこれからもよろしくお願いしますsign03
1

|

2012年10月15日 (月)

看護フロアもハロウィン!

こんにちはhappy01

OCA 教務部の清水です。

今月に入りOCAは全館HAPPY HALLOWEENsign03

ハロウィンに必須のカボチャや黒猫アイテムがあちらにもこちらにもいっぱい。

先日は、カフェフロアのハロウィングッズの紹介がありましたが、私たち動物看護系のフロアもheart04カワイイheart04飾り付けが完成sign03

たとえば、いつも季節のデコレーションで楽しませてくれるキャットルームcat

1

このきらきらモール、よ~く見ると小さな黒猫さんがたくさん隠れてるんですよ!         3

室内の猫さんたちも風で動く飾り付けに思わずじゃれついて、これがまたみんなの大人気。さすが、ICA屈指の癒しプレイスだけありますね。

キャットルーム横の飾り棚の上にも必須アイテム。

2

看護フロアに3部屋ある実習室の入り口や資料棚にも・・・。

7

本番の10月31日まで 校内の学生さんはもちろん、体験入学でいらっしゃる来校者の皆様の目を楽しませてくれますね。

|

2012年10月14日 (日)

【山口先生特別講義】

みなさんこんにちはsun

動物園公務員pig動物園動物飼育専攻horse担当の廣谷ですpenguin

先月のとある日

飼育専攻の特別講義が行われましたpencil

今回の対象は、飼育専攻2年生です。

夏休みも終わり、周りには就職が決まった学生・・・

先生たちからも就職について聞かれることが多くなった・・・

でも自分はまだ、何も決まっていない・・・

なんて思っている学生も多いのではないでしょうかdespair

もちろん、飼育専攻だけではありませんがsweat01

そんなもやもやをこの特別講義で解決してしまいましょう!

山口先生は過去にも飼育専攻に特別講義をしてくださっていますsign03

http://cblog-eco.oca.ac.jp/blog/2011/06/index.html#entry-68513506

↑現在の2年生が初めて山口先生の講義を受けたのはなんと1年半も前のこと!!

今回のテーマは!

Ssc_0324

【PaPePoな時間】

内容は詳しく記載できませんので

前回同様写真でご紹介します!

Dsc_0242

Dsc_0248

Dsc_0252

Dsc_0263

Dsc_0271

学生たち、すごくリラックスして楽しんでいましたnote

さて、この時間を通して学生たちは

何を学び、何を見つけられたのでしょうかsign05

卒業まで半年を切ってしまいました。

やり残した! と思うことがないように

残りの学生生活を楽しんでもらいたいですねpunch

ちなみに、私が学生生活でやり残したことというと

「勉強」です。

さぼっていた訳ではありませんよ!?

もちろんしっかりと勉強していたつもりではいましたが

今になってもまだ知らないことや、疑問に思うことがたくさんあります。

授業内容のほかにも

動物の知識をつけておけば良かったと最近よく思いますsad

当時の講師の先生にもたくさん質問しておけばよかったな・・とか。

最近は学生時代のノートやプリントを引っ張り出し

空いた時間に猛勉強していますflair

・・・あれ? 私事ですいませんdash

ではこの辺で失礼します。

いつもいつも楽しい時間を過ごすことができ、学生共々感謝しています。

山口先生、お忙しい中ありがとうございました。

廣谷

|

2012年10月13日 (土)

ホリスティックケアカウンセラー特別講義♪

皆さんこんにちはsmile教務の春木です。

OCAでは『Wメジャーカリキュラム』の一環として、『ホリスティックケア・カウンセラー』の資格取得を目指す学生さんたちがいますheart02

『ホリスティック』というのは、「体と心を全部含めた」という意味です。

ペットたちのケアにこの考え方を当てはめて、体だけではなく心を癒す手段として、マッサージやアロマテラピーなどの知識と技術を身につける資格ですeyeshine

Photo

先日、OCA限定の特別講義がありましたので、今日はその様子をレポートしますkaraoke

Photo_2

ツボ押し&マッサージをされている、きなこちゃんですheart02

気持ちよさそうですねhappy02

Photo_3

マッサージの他にも、アロマクリーム作りがありましたtulip

Photo_4

ワンちゃん用の肉球クリームにしたり、自分用のハンドクリームにしたり・・・みんな充実した時間になったようですscissors

資格試験は11月!

受講生のみんな、頑張ってね~punchflair

|

2012年10月12日 (金)

フラワー専攻 アロマテラピーの授業♪

みなさんこんにちはsunフラワー系専攻担当の嶋ですdelicious

今日は後期からスタートした「アロマセラピー」の初授業の

様子をレポートしたいと思いますnote

講師は元OCAスタッフで今は関東で活躍されている

「ジャパンフィールブルーム協会」主催の波間 智子先生ですhappy01

実は波間先生は私の学生時代の担任の先生でもありますnotes

ふんわりした雰囲気とは違い、かなりの力持ちgood

花を触ると急にちゃきちゃきの性格に変わる

とってもおもしろい先生ですgemininote

Dsc_0489

今お花屋さんではアロマなどの香り関係の商品を

一緒に販売しているお店が増えてきていますhouse

お花は目で楽しむだけではなく、自然な香りも一緒に楽しむと

より癒しの効果が期待できますよねup

今回はアロマの基礎を学ぶところから、

応用した作品作りを行いましたscissors

まずは講義からmemo

Dsc_0492

アロマの香りの効能や、活用方法を学びますpencil

そしてルームスプレー作りvirgo

たくさんあるアロマオイルから好みのものを組み合わせて

オリジナルの香りで制作しますflair

Dsc_0496

そしてアロマの香りを付けたソーラーフラワーを

使用した作品作りcherry

Dsc_0495

ドライにした本物のヘチマやラベンダーも使用してますnote

Dsc_0494 

教室はとっても良い香りに包まれ、

癒しの空間での授業となりましたcatfaceheart02

そしてsign03

明日の体験入学も波間先生のアロマの授業となっておりますpencil

是非ご参加下さいねhappy02お待ちしておりまーすchickchickchick

|

2012年10月11日 (木)

OCAの試験問題公開!!

石田です。

OCAでは、1年間を2学期制で授業が行なわれています。4月から9月までが前期授業、10月からが後期授業になります。

9月の末に前期授業の期末試験が行なわれました。

今日は、受験した学生しか知ることができない期末試験について紹介します。

私が受け持っています「海洋哺乳類学 I」の試験問題を公開致します。問題は下記の通りです。

=======================

【問題1】海洋哺乳動物には、どのような動物グループが含まれているのか? その分類されている各動物グループについて説明しなさい。

【問題2】アシカ科、アザラシ科、セイウチ科の各動物の形態学的特徴および陸上での歩行や遊泳などの行動様式の違いを説明しなさい。

【問題3】鯨類の骨格は構造は、他の動物には見られない水中生活に適応した独特な形態的特徴がある。その特徴を4つ説明しなさい。

=================

以上の3問で試験を行いました。問題1と問題2が各30点、問題3が40点の配点でした。

高校のときの試験問題とは、かなり違うと思われたのではないでしょうか? 

正しい解答を選びなさいとか、穴埋め式の問題などは無くて、すべての問題の解答は、記述する形式です。

もちろん先生によって、方式は異なりますが、このような記述式の問題がよく出題されます。

高校のときの試験と異なる理由は、高校のときは、その授業科目の知識をどのくらい習得したかを調べる試験であるのに対して、専門学校では、動物園・水族館やペットショップなどに就職を目指していますので、この業界の仕事は、お客さんに動物の説明や商品の紹介することが重要です。

すなわち、知識として知っていても、お客さんにうまく説明できないと困ります。それゆえ、期末試験でも、知識を問うのではなく、うまく説明できるかどうかを問います。

例えば、上記の問題2の解答を例としますと、下記のような解答が書かれていたとしても評価点は低いです。

  •  アシカ科 :耳介がある・鉤爪がない・大きな牙がない
  •  アザラシ科:耳介がない・鉤爪がある・大きな牙がない
  •  セイウチ科:耳介がない・鉤爪がない・大きな牙がある

これは、知識としては正解ですが、説明になっていないからダメです。水族館に来たお客さんにアシカとアザラシの違いを質問されたとき、この答を見せても、お客さんは意味がわからないです。耳介(じかい)とは何? 鉤爪(かぎづめ)とは何?と、わからないことばかりですよね。

答案の採点基準は、動物のことをよく知らない人が、その答案を見て意味がわかるかどうかで採点しています。

このようにお客さんに、わかりやすく説明することが大事ですので、期末試験だけでなく、授業の中でも、動物のことを解説する練習も行なっています。

いかがでしょうか? 1年生の最初の試験のときは、高校の試験と異なることに戸惑うかもしれませんが、練習することによって慣れますので安心してください。ちなみに、今回の期末試験でも説明する練習を行なうことによって、皆、大変うまく答案での説明をしてくれました。平均点は、88.9点でした。皆頑張ってくれました。

最後に、アシカの耳介て何?と気になる方のために、下に写真を載せましたので参照してください。

20121011_31704

 

|

2012年10月10日 (水)

新米できました

こんにちは、clover農業budtulipフラワーcherryblossom専攻担任の長岡ですwink

農業こと、健康農食科では
5月26日に田植えをして、9月14日に稲刈りを行い
無事に今年の新米が収穫されましたsmile
田植えと言っても、いきなり田んぼに稲を植えられませんよdespairsweat01
田おこし→田んぼを耕し、土をおこします。
代かき→田んぼに水を張って、土と水を馴染ませます。
それはよりおいしいお米になるように苗が育つ良い環境を整えています。
そうして、やっと田植えが出来る田んぼの完成なのですsign03
Dsc_0502
そして田植え当日は人海戦術で畔を通り、苗箱を田植え機まで運びます。
Dsc_0507
苗箱と苗を外して、機械の荷台に乗せて、スタートです。
しかーし!!
機械で植わらなかった所や、端の方に関しては、
、ドロドロの田んぼの中に入り、2本ずつ手で植えていきます。
Dsc_0543
当日は、フラワーの学生さんもお手伝いに来てくれました☆
農業の学生よりも上手に手際よく植えてる子がいるなーっと思ったら、
実は農業高校出身で高校3年間はどっぷり農業をしていたそうです。
Dsc_0557
さて、そんなこんなで田植えした稲を大切に育て、
約4ヶ月後の9月には、稲刈りを行いました。
P1012329
今年は9月に入ってから台風上陸が早かったのと、
おいしそうなお米を狙って、イノシシも、学生の畑に侵入。
その事で、刈り取り前に稲が倒れてしまう事件が発生してしまいましたshocksweat01
そのせいで、コンバインが畑の中に入らず、
学生総出で、手に鎌を持ち、刈り取り作業を行いましたrock
P1012332
倒れた稲も、一房足りとも残さず丁寧に手で拾います!
私たちは、口に入る食べる食物を作っている事、
丁寧に愛情をもって育てている事を誇りに思っています!!
そして、
脱穀(だっこく)→茎からもみ殻を外すことを行い、
乾燥(かんそう)→水分を含んでいるので、もみ殻を外しやすくする
籾摺り(もみすり)→もみ殻を取り除き玄米の状態にする
精米(せいまい)→玄米(げんまい)から白米(はくまい)に糠をとる作業を行います
その作業を終えると、皆さんが普段見ている「お米」の姿になるのです。
P1012395
そして、OCAでは昨日からriceball新米riceballの販売を開始しましたshine
学生たちの愛情がいっぱい含まれた新米は、とてもおいしくて
評判いいんですよhappy02
残りわずかですので食べてみたい方は
お早めにOCAまでお越しくださいねhappy02

|

2012年10月 7日 (日)

秋のにおい

みなさん、こんにちはhappy01
ドッグカフェ専攻cafe担当のいくしまですshinevirgo

今日は秋晴れの気持ちのよいお天気ですねsun
3連休、いかがお過ごしですか?

Dsc_1123

OCAでは、前期が終わりend、来週から後期が始まりますnew

そして、今日は面接選考会pencil
来年度の新入生の入試の日です。もうそんな時期なんですねーconfident

Dsc_1109

ふと気がつくと、校内にも秋のイベントにおいが。。。

10月はハロウィンsign03

受付もeye

Dsc_1112

ここもハロウィンwink

Dsc_1110

かぼちゃの視線を感じます。。。eye

Dsc_1121

こんなところに、おばけがcoldsweats02
わりとリアルでこわい。。。sweat01

Dsc_1111

ドッグカフェ専攻の学生がディスプレイの授業で飾りましたdog

Dsc_1114

わんちゃん用のハロウィンスイーツcake
体験入学でもやってますので、是非来てくださいsign03

Dsc_1116

朝・夕だいぶ涼しくなってきました。
みなさん、風邪ひかないように気をつけてくださいねclover

実り多い秋になりますように。。。bananaapplebudmaple

|

2012年10月 6日 (土)

【ハーベストの丘実習~秋のイベント編~】

みなさんこんにちはsun

動物園公務員horse動物園動物飼育pig専攻担当の廣谷ですpenguin

10月に入り昼間もだいぶ涼しくなってきて

夜は少し冷え込みますねnighteye

みなさん気温の変化に体調を崩さないように気を付けてくださいね(。・w・。 )

さて、過去のブログでもご紹介しておりますが

日頃実習でお世話になっている

ハーベストの丘様(ホームページはこちらhttp://www.farm.or.jp/)

にて、今年も動物のガイドをさせていただくこととなりましたpigkaraoke

Dsc_0278

↑ハーベストの丘にて。ハイジに出てきそうな風景ですねcatface

動物ガイドとは

昨年から開催しているイベントで

ハーベストの丘にいる動物の中から

ウシ・ヒツジ・カピバラ・ウサギ

に分かれて紙芝居やクイズ、各動物についてのお話を学生がしますnote

春から準備に取り掛かり

台本作りや、パネル製作など

本番に向けて進めてきましたgood

Dsc_0282

リハーサルの様子sign03

Dsc_0323

Dsc_0305 

リハーサルでは現場のスタッフさんも見に来てくださり

学生は本番同様の緊張ムードΣ( ̄ロ ̄lll)

スタッフの方々、お忙しいところありがとうございました。

Dsc_0285

ガイドについて

自分達が学んできたことをどうしたら分かりやすく伝えられるのか

お子様からご家族の方まで、幅広く楽しんでいただくにはどうしたらいいか・・・

悩むこと、苦戦することはたくさんあると思いますが

成功した時の達成感、やりがいを存分に味わってほしいと思っています。

本番まであと2週間足らず!!

何度も何度も練習を重ね、悔いのないように本番に挑んでくださいねヾ(*゚A`)ノ

初回は10月18日です。

みなさん、ぜひ平日ではございますが

堺・緑のミュージアム ハーベストの丘にお越しください。

本番の模様はまた後日エコ日和にて

ご紹介したいと思いますgood

お楽しみに~ヽ(´▽`)/shineshine

|

2012年10月 1日 (月)

地球温暖化防止活動推進員【水中写真】

ECOの城者です。
今日は大阪府庁で地球温暖化防止活動推進員の
委嘱式がありました。

今年で6期目になります。
推進員は省エネ活動や緑化、環境家計簿の普及、
3R(リサイクル、リユース、リデュース)活動、
新エネルギー自然エネルギーの実験教育普及、フードマイレージ,
環境教育などに取り組んでいます。

野生動物保護専攻の学生たちと一緒に参加して、
その学習プログラムの開発や普及活動に
取り組んだこともありました。

Photo

写真はかつて私が生活していたサイパン島の海中です。
水温が上昇してサンゴ礁が死滅してしまいました。
Photo_2

一時期、島のほとんどのサンゴが白化現象をおこし、
死滅してしまいました。
サンゴ礁が死滅すると、そこに住む生き物の数も激減します。

しかし、その一方で、長い年月をかけて、
空缶の周りにサンゴを形成していくという
生命力に溢れた光景も目にすることができました。
Photo_3

あなたは自然にやさしい生活ができていますか?

身の周りの環境のことをよく考えて行動したいですね。

|

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »