« 日本レスキュー協会に行ってきました。 | トップページ | 地球温暖化防止活動推進員【水中写真】 »

2012年9月30日 (日)

【冨水 明氏特別講義】

みなさんこんにちはtyphoon

動物園公務員pig動物園動物飼育専攻horse担当の廣谷ですpenguin

大型台風17号が接近中です!typhoontyphoontyphoonsprinkle

厳重に注意してくださいねsad

何が飛んでくるかもわかりません・・・

さて、

http://cblog-eco.oca.ac.jp/blog/2012/03/index.html#entry-71743454

前回の講義から早半年・・・

学生たちは就職活動まっただ中でありますsign03

そんな学生たちにさらに火thunderをつけるべく

熱い熱い特別講義が開催されました。

Ssc_0080

今回は、冨水先生自らの経験談や

業界に入るとはいかに難しいことか

また、入ってから「継続する」ことの難しさ。

冨水先生だからこそ話せる業界のちょっとした裏話。

学生たちが難しくて避けてしまいがちな

分類や学名のお話も

身近なものに例えて本当に分かり易く教えてくださいました。

学生たち、学名を覚えるのがきっと楽しみになったのではないでしょうかhappy02good

Ssc_0082

↑こちら、何やら怪しいものを手にする冨水先生sweat02

決して怪しくはなくpaper

画像ではセットになっていますが

中にはプローブという金属の棒が入っており

ヘビの雌雄判別のために用いる道具です♂♀

この後、実際に実習室にいるヘビを使って

雌雄判別していただきましたshine

苦手な方もいらっしゃると思いますので

写真は控えさせていただきますね。

Ssc_0091

↑冨水先生に集中する学生たち

本当に、学生たちの冨水先生に対するまなざしは熱いものでした。

あとは、もっと積極的にアピールできるようにならないといけませんねeye

冨水先生の講義は3度目ですが

いまだに名前を覚えてもらっていない学生たち、話したことのない学生たち。

恐れていては何も始まりませんよ?despair

冨水先生や業界の方にはしっかり自己アピールして

まずは名前からでも覚えてもらえるようにしましょうね!!!!

さて、ここからどう動くかは学生たち次第ですpunch

焦って焦って自分を見失わないように

じっくり自分と向き合い、将来像をしっかり描き

就職先をみつけてほしいと私は思いますshineshine

Ssc_0084

↑にょろにょろと動くヘビをいかにかっこよくお客様に見せることができるか!

Ssc_0087

↑素早いトカゲをおとなしくするには!・・・学生の深田さんまで硬直していますsweat01

これ以上の詳しい講義内容は残念ながら載せることができませんが

今回も講義に同席させていただき

私にもまだまだ知らない世界があり、

常に学ぶ姿勢と積極性がどれほど大事か再認識しました。

Ssc_0093

冨水明先生、お忙しい中ありがとうございました。

川中先生、学生にとって、スタッフにとっても貴重な場を作っていただきありがとうございました。

この場を借りて、スタッフ一同お礼申し上げます。

|

« 日本レスキュー協会に行ってきました。 | トップページ | 地球温暖化防止活動推進員【水中写真】 »

eco★news」カテゴリの記事