« ぶらりOCAECO周辺・・・ | トップページ | 【ペットエステ カラーレストレーションコンテスト!】 »

2012年8月22日 (水)

神戸空港のウミガメ!?

神戸空港の人工ラグーンに
ウミガメが保護されているのを知っていますか?

日本ウミガメ協議会と神戸市が協力して、
ウミガメレスキュープロジェクトを実施しているんですよ。

浅くて餌が豊富な瀬戸内海にやってきたウミガメの多くが、 激しい船の往来や漁船の操業によって、 ケガをしたり死んでしまったりしています。 そんなウミガメを神戸空港の人工ラグーンで
一時的に保護しているのです。 Photo_2 今回はカメたちの健康診断を行うため、 人工ラグーンにいるウミガメを捕獲する作業に参加しました。 当日は日本ウミガメ協議会会長であり須磨海浜水族園館長の ユーモアたっぷりの挨拶から始まりました。
Photo_13 思ったよりもウミガメは大きく、泳ぐのが速い! 広い人工ラグーンで捕まえるのもやっとです。
Photo_3 
ダイビングインストラクターの卒業生が大活躍しました。 ウミガメの泳力もすごいが彼の泳力もすごい!
Photo_4 

捕獲したウミガメは浅瀬に運ばれます。

サメによって前肢を失った「アカウミガメの悠ちゃん」も泳いでいます。

Photo_5

「悠ちゃん人工ヒレプロジェクト」も4年目を迎え、
今回は改良型人工ヒレのテスト装着も行いました。

Photo_6

当日はウミガメエコツーリズムも開催され、

Photo_9

ドルフィントレーナー専攻2年生の玉利さんが作成した
ウミガメ紙芝居は子供たちに大人気でした。

Photo_7

Photo_10
玉利さんは絵の才能が認められ、夏休み期間中、
須磨海浜水族園で研修生としてカメ芝居を実施しています。

Photo_11

がんばれ~!

Photo_12

|

« ぶらりOCAECO周辺・・・ | トップページ | 【ペットエステ カラーレストレーションコンテスト!】 »

eco★news」カテゴリの記事