« 端午の節句【水中写真】 | トップページ | 【今週末は!!!】 »

2012年5月 6日 (日)

大阪湾スナメリ調査

近藤です。

瀬戸内海のスナメリ(イルカの一種)は、

1970年代中盤から2000年にかけて生息数が

大きく減少した可能性が指摘されています。

とくに、同海の中・東部海域における

生息状況の悪化が著しかったようです。

OCAは、スナメリの保護に必要な情報を得るために、

大阪湾や播磨灘などの瀬戸内海東部海域で

同種の生息状況を把握するための

調査を継続的に行ってきました。

 

2012年5月25日(金)と6月2日(土)は、

海遊館と合同で大阪湾においてスナメリ調査を実施します。

とくに、6月2日については高校生などの

一般の方の参加も募集いたします。

メディアの取材も歓迎します。

 

写真は2010年11月に播磨灘で撮影されたスナメリです。

並んで泳ぐ2頭が写っています。おそらく母仔でしょう。

Photo_2

|

« 端午の節句【水中写真】 | トップページ | 【今週末は!!!】 »