« 【天保山アニパ見学ツアー!!】 | トップページ | 魚庭の海賞 受賞 »

2012年4月 3日 (火)

海底で田植え!?

エコの城者(じょうしゃ)です。

今回はOCA潜水部の活動報告です。

須磨海浜水族園で大阪湾フォーラムが開催されました。

そこで…

ドルフィントレーナー専攻の谷口君が

OCAの活動報告を行いました。

緊張していましたが、

大勢の前で堂々と発表していましたよ。

Photo_6 

福井県の小浜水産高校の潜水部は、

大水槽に潜ってアマモ移植の

デモンストレーションを行っていました。

Photo_7

さて、そのアマモ移植の話ですが…。

関西国際空港へ向かう途中に

「りんくうタウン」があります。

りんくうタウンには、玉石を敷き詰めた

マーブルビーチがあるのをご存知でしょうか。

Photo

砂まみれになることもなく

「裸足で歩けるビーチ」として計画されましたが、

玉石がごろごろして歩くことができず、

いつしか誰も利用しない海岸になってしまいました。

そして、砂地や砂泥質、磯と違い、

玉石海岸には海藻も生えず、

生物の生息できない海岸になってしまっています。

Photo_2

そこで、実験的に小さな干潟を造り、

アマモ場を造成する計画が考えられました。

アマモ場が形成されれば、そこへ生き物が卵を産み、

稚魚が育つ環境ができます。

豊かな海づくりのため、

今回はOCA潜水部のメンバーが

アマモ苗の移植活動を行いました。

Photo_3

小さな海岸の海底に植えられたアマモは

しっかり育ってくれるでしょうか。

Photo_4

|

« 【天保山アニパ見学ツアー!!】 | トップページ | 魚庭の海賞 受賞 »

eco★news」カテゴリの記事