« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月29日 (木)

2011年末 ある日のOCAECO

JAMBO! 粟津です。

2011年もあと数日です。

OCAECOでも、お正月の準備もすすんでいますgood

フラワーの学生さんの作品です。見事!up

Dsc_0207

   しかし。・・・・・・dash         冬期休暇中ですが、約50種、200点の

動物がいますので、当番で飼育をしています。

   P1100631

お正月も当然、OCAへleo

Dsc_0013

いきもの相手のお仕事です、お花も動物もお世話が必要です。

  さて、そんな休日の学校です。  

 静かに ゆったりと  デスクワークでも・・・・という思惑は

 ハズレdown  大忙しです。学生さんも 50名くらい登校してます。annoy

そんな OCAECOの学生さんに  

    スタッフから 温かいメッセージ が  元旦に 届くとおもいます。eye

P1100632

 では、では、

       2012年も みなさまにとって よい年に なりますようにfuji

 P1100629

  

|

2011年12月28日 (水)

お正月ディスプレイ

みなさんこんにちはnote

フローリスト専攻担当の嶋ですtulip

クリスマスも終わり、OCAはもうお正月モード満開ですfuji

お正月のディスプレイもフローリスト専攻が

担当させて頂きましたhappy01

まずはテーブルコーディネートですbottle

Photo_2

Photo_3

お正月の雰囲気を出すために和食器や

水引き・小物を沢山使用していますsnail

こんなお正月素敵ですよねぇlovely

自宅ではなかなか難しいのが現実ですが・・・coldsweats01

次はガーデニング演習でのお正月寄せ植えですclover

Cimg4929

よく見るドラセナ・サンデリアーナ(観葉植物)

も葉牡丹と寄せ植えすればお正月風になりますねbud

そしてこちらは門松ですgemini

Cimg4930

こちらは1年生制作のもので学校の玄関に飾りますshine

ポイントは手作りの羽子板と鯛と龍のモチーフですsmile

2年生制作のものは関西国際空港の

国際線・出発ゲートに飾られておりますので、

お正月を海外で過ごされる方は是非ご覧になって下さいairplane

2

ではみなさん、良いお年をお迎え下さいねfuji

|

2011年12月26日 (月)

「竜宮城をさがして…」【水中写真】

ECOの城者(じょうしゃ)です。

みなさんは竜宮城にどんなイメージをもっていますか?
美しい海に色とりどりの魚たちが群れる…そんな光景ではないでしょうか。
実は私たちの一番近くにある海「大阪湾」にも竜宮城があります。

_dsc0513

天保山マーケットプレイスの海遊館サテライトギャラリーで、
そんな身近にある竜宮城の水中写真展を12月23日〜1月31日まで開催しています。
学生達と大阪湾再生プロジェクトに取り組みながら撮影した水中写真です。

Photo

来年の干支である辰年にちなんで、
大阪湾水中写真展「竜宮城をさがして…」というタイトルにしました。

Photo_2

遠くへ出かけなくても、あなたの目の前にこんな魅力的な竜宮城があるのです。
ぜひご覧ください!

|

2011年12月25日 (日)

IMATA会議報告(しつこく…)

「OCAの花形:ドルフィントレーナー専攻」担当の村瀬ですshine

海外研修の引率やちょっと忘れてたりで更新のタイミングがずれ、なかなかリクエストにお答えできずすみませんsweat01(誰も待っていない…?)coldsweats01

さて、いよいよ学生の晴れ舞台sign03

日本を代表し、『自分たちの研究成果をポスターにて発表する』ことが、今回の最大のミッションfuji

Poster_with_gilrs これがポスター発表の風景。自分たちのポスターの前で待機し、質問があれば答える(英語で)のです。

しかし、実はポスターを掲載する直前まで修正・・・Make_poster7 指導してくださった山本聡先生から、最後のダメだしが直前であり、学生たちは必死sweat01 学生らしく、手作り感満載のポスターでした。

Poster_write もちろん英語がぺらぺら!…な訳がないので、どぉ~しても分からない時はこのように、筆談&メールアドレスをGetしたりして、学生なりに工夫していました。

Poster_help_2 最終的には山本先生が助っ人に来てくださり、ホッ・・・

Poster_smile でも、学生たちはやっぱり若い!すぐにその場の雰囲気になれて、最後は和気あいあいheart04笑顔で対応が出来るようになりました(ちなみにこの方はIMATAの重鎮です)。

学生がこのような国際的な場で発表すると言うのは、IMATA会議史上初めてのこと(今年がもう2回目!)。それがなんと、OCAドルフィントレーナー専攻の学生なのです~~~っhappy02dash 写真に写っている青いポロシャツの2人の学生はまだ1年生ですが、今回のIMATAに参加し、来年は先輩の研究を引き継ぎ、発表する!と今から意気込んでいます。なんとも頼もしい限りですhappy01

やはり、これからは日本の中だけで小さく納まっていてはダメ!英語が話せなくてもどんどん国際的な場に出てその雰囲気に慣れることsign03 そうすれば、自然に正解の情報が耳に入ってきますear

ドルフィントレーナー専攻では、「国際力」をつけるために年明けから英語の特別レッスンをする予定です。 そして、来年のIMATAではデータをもっと集めてさらにレベルアップした発表が出来るよう気合を入れていきますpunch

それではみなさん、良いお年をfuji

|

2011年12月23日 (金)

冬休みに突入‼

皆さんこんにちはsnow

ドッグトレーナー専攻担当の
志形ですdog


今年の冬は寒くないのかなぁ~と
思っていたら、
やっぱり油断は禁物ですねwobbly

ただ、おかげさまで
私はまだ今シーズン、
風邪などを引くことなく
健康そのものですsmilegood

皆さんも、くれぐれも
体には気をつけてくださいdanger


さてOCAでは
先週の卒業研究発表会を
最後に冬休みに入り、
私達スタッフは
19日、20日に
学校内の大掃除をして、
一年をしめくくりましたschool


とは言っても、学校の
一年の終わりは
卒業の時期、3月なので、
年明けからはまた
にぎやかな日々が戻り、
一年の集大成となるべく
We are OCAなどの
行事が続きますrun


私達も、学生と一緒に
作り上げていきますので
ぜひ、1月28日、29日
大阪ビジネスパーク
円形ホールにお越しくださいhappy01note


では皆様、よいお正月を
お迎えくださいfuji

1324736469237.jpg

|

2011年12月19日 (月)

【グルーミングドールコンテスト】

こんにちはsun

OCAの福田ですpig

OCAは今、冬休みの最中ですcapricornus

ペットトリマー・ペットエステティシャン専攻で冬休み前のイベントとして

実施した「グルーミングドールコンテスト」の様子を報告!

OCAでは一般の犬を実習犬として受け入れており、

1年次からたくさんの実習を行っています。

ただ、いきなり初めに生きた犬となると学生も緊張するので、

並行してグルーミングドールによる実習も行っています。

__10

はじめはボサボサの人形をブラッシングし、

丁寧にカットを行います。

__11

イメージに近づくようにバランスを見ながらコツコツとカットします。

__12

全員の人形が完成したら、

きれいに並べてコンテスト!

__14

__18

2年生や他のクラスの学生も投票に訪れます。

__17_2

見事、賞を勝ち取った学生もとてもうれしそう。

今後の励みにして頑張ってほしいです。

__20

__16

同じ人形なのに作る人によって、形はさまざま。

面白いですねー。

どれも個性があって、本当にいいコンテストでした♪

2年次にあるトリミングコンテストにもつなげていってほしいですhairsalon

|

2011年12月18日 (日)

海の再生と海業の活性化プログラム!

ECOの城者です。
OCAダイビングゼミでは業界で即戦力になれるよう
ツアープランニングの授業を取り入れています。
ダイビング業界で活躍する為には、ダイビングの技術や知識はもちろん、
お客様のために魅力あるツアーを企画する力も必要なんですね。

_dsc0968_2

今年はモリエコロジー株式会社さんから
「海と漁村の再生・地域活性化プログラム」の企業課題をいただきました。
ターゲットとなるのは三重県鳥羽市にある答志島という場所です。
「志の答えがある島」…うーん、なんて良い名前なのでしょう。

Photo

ここで海の再生に取り組みながら海業を活性化できる
体験ツアープログラムを考えます。
今年のダイビングゼミ生は卒業研究のテーマとして取り組みました。

「おさかなの森づくり」
海藻の森を育て、漁場を再生しようというプロジェクトで、
海藻を育てるためのブロックを設置しました。

013

そして、刺し網体験や地引き網体験を行ないました。

Photo_3

Photo_5

アイゴやベラなど市場ではあまり見かけない魚がどんどん網に入ります。

Pa251471_2

Pa251472

網に入った魚たちは、食べるだけでなく、
藻場に生息する生き物として調査記録しました。

Pa251482_2

沖合にはサワラが跳ねています。

Photo_7

このサワラは夕食に刺身となって登場しました…。

海業を発展させていくには、魚食文化を継承し
「おさかなのファン」をつくっていかなければなりません。
今回は自分たちで魚を捌き干物づくりにもチャレンジしました。

Photo_8

その一夜干しの美味しかったこと…。
ベラの刺身や干物なんて初めて食べました。
豪華なごちそうではありませんが、これぞ正しく海の幸です。

さて、お伊勢さん周辺の海は、漁場としてなぜ豊かなのでしょうか。
その理由の一つに神宮林として守られている伊勢神宮の森があるからです。
森で蓄えられた栄養豊かな水が海へ流れ込み、豊かな漁場を育んでいるのです。
自然の恵みに感謝して…実習の最後には神宮参拝を行ないました。

Photo_9

さて、たった3日間の魚食文化体験でしたが、
帰って来た学生たちが
「コンビニや外食だと油っぽくて美味しく感じない」
と言っていたのが印象的でした。
ま、すぐに元の生活に戻ってしまうのでしょうが…。
本物の魚の味を自分の舌で覚え、
脳の片隅にでも記憶できたってことは大きいですね。

Photo_11

お魚のファンが増えれば、
「海の幸がいつまでも獲れる海であって欲しい!」と願い、
海の環境を良くしていこう!という意識も芽生えていくでしょう。

Photo_12

この現地調査実習は10月に実施しましたが、
体験ツアープログラムを自分たちでまとめ、
11月には島の漁業組合と市の観光協会へプレゼンを行ないました。
来春から始動させたいと考えています。

Photo_13

|

2011年12月17日 (土)

卒業研究発表会

JAMBO!  粟津です。

学生さんの学習成果の集大成。卒業研究発表会の様子を報告します。

   12月15日  クレオ大阪中央   での開催でした。

2011年最後の授業ということで、ビシッとスーツを着込み 全校学生の集合です。

各専攻から予選を勝ち抜いた、精鋭たちが  10題のテーマで発表してくれました

Dsc00039

 発表者も緊張。   MCも緊張しました。(みなさんに一番心配されていました:笑)

まずは 水族館・アクアリストの学生の発表から スタート。

Dsc00053

  見事な内容でした。

  会場の学生や審査の先生方の 鋭い質問にも テキパキ回答していました。

 

 昨年の先輩の発表のあとを継いで 研究したテーマもありました。

Dsc00122

 研究だけではなく、イヌのおやつ をつくったり、北新地の夜の花屋の企画が

あったりと、 様々なジャンルで 学生らしい 自由な発想での 発表を

楽しみました。 圧巻は 釧路のシャチを  9年間観察。 代々 先輩から受け継いだ

研究もあり、レベルも高く 思わず すごい!と唸りました。

Dsc00177

  この10題の発表から 3題を選び、 2012年2月11日 JESC奨励賞候補と

 して、最後の発表(決勝戦)をおこないます。

       本当にみなさん お疲れ様でした。

そして、

      学生のみなさんの  この2年間の成長に びっくりした 1日でした。

                                   アサンテサナ。

|

2011年12月16日 (金)

☆職業体験セミナー☆

みなさんこんにちはcatface
フラワー・農業専攻担当の長岡ですgood

今日は大阪府立体育館で『職業体験セミナー』があり、
沢山の高校生の皆さんがECOのブースに遊びに来てくれました☆

Eco


私の担当は健康農食科の農業ブースで
オーガニックハーブを使ったバスボム作り、


P1011323


隣ではフラワー専攻のデコミラー作りを行いました。


Photo


どちらのブースも沢山の学生さんに来ていただき、皆さんありがとうございます。m(_ _)m
定員の関係でタイミングが合わなかった方、
バス時間の関係で体験できなかった方、ゴメンナサイ・・・bearing

出来なかったよぉ~cryingという学生さんは
OCAでの体験入学でも行っているので、是非体験メニューをチェックして一度学校にお越し下さい!
スタッフ、動物一同お越しをお待ちしておりますsign03

Photo_2


|

2011年12月14日 (水)

園芸療法実習☆

こんにちはsun

フローリスト・農業専攻担当の 嶋ですtulip

12月11日(日)に園芸療法の実習として、

三重県伊賀市にある

「花みどりの里」へフローリスト専攻・

農業専攻の学生と行って参りましたbus

Dsc_0109

園芸療法とは、園芸を通して心身の状態を改善させる事を

目的としたリハビリテーションですclover

お年寄りや身体的、精神的に障害のある方、または子供に

緑や土に触れながら、運動不足の解消run

コミュニケーションを取る事で社会性の維持gemini

五感を刺激することで感性を磨く事が出来ますshine

今回のガーデン作りのテーマは・・・

◆視覚障害の方が楽しめるガーデン

◆お年寄りが楽しめるガーデン

◆子供が楽しめるガーデン

の3つです。みんな事前にプランニングした通りに

各パートに分かれて作業していきます。

Dsc_0020

Dsc_0063

Dsc_0010

そして完成note

Dsc_0079

完成後は代表者が発表をしますkaraoke

Dsc_0095

こちらは視覚障害の方が楽しめるガーデンbud

香りの良いハーブ系や、カサカサと音がするグラス系のもの

固い葉のものetc...をふんだんに使用し、嗅覚dog聴覚ear触覚paper

楽しめるものに仕上げましたhappy02

そして発表後は修了書の授与が行われましたcrown

Dsc_0098

とっても寒い中での作業でしたが、スタッフの方が豚汁や

焼き芋を焼いて下さったり、焚き火を起こして下さったので

無事終える事が出来ましたdeliciousup

Dsc_0024

とても貴重な実習となりました。

本当にありがとうございましたsign03

|

2011年12月12日 (月)

日本最古の鯨の供養塔

先月、三重県の熊野市甫母にある熊野養魚を訪問した時のことである。

http://cblog-eco.oca.ac.jp/blog/2011/11/index.html

約束の時刻まで少し時間があったので、

となりの集落の二木島というところにある鯨の供養塔を一目見ようと車を走らせた。

二木島に到着し、土地のことならなんでも知っていそうな古老に話を聞くと、

その人のお家のすぐ近くに供養塔はあるとのこと。

案内に従い石段を登るとそれは立っていた。

                                                                    

Dsc03870_6                                                                                  

日本には鯨・海豚の供養塔や記念碑などの建造物が130基以上ある。

その最古のものが、この「鯨三十三本供養塔」だ。

三重県の有形民俗文化財に指定されており、解説には以下のように記されている。

「「鯨は古くは大魚、勇魚と書かれた。食用、油、細工ものに利用されて、

一頭とれば七浦潤ったという。熊野はわが国の捕鯨発祥の地として、

熊野灘沿岸、 九十九浦に鯨方があったといわれ、甫母、二木島、遊木、古泊、

木本などにあった。

特に二木島は、捕鯨の基地として格別の賑わいを見せた。

この碑は寛文11年(1671年)に建てられたもので、中央に「鯨三十三本供養塔」、

右に「寛文11竜集辛亥」、左に「三月吉日木下彦兵衛建」と彫られている。」」

二木島では、明治から大正期にかけても捕鯨が行われた。

漁期は冬から春で、シロナガスクジラ、ザトウクジラ、イワシクジラ、

およびマッコウクジラなどが捕獲されていたようだ。

郷土史によると、明治40・41年漁期~大正3・4年漁期の8漁期の捕獲数の合計は295頭であった。

明治40・41年漁期に110頭が捕獲されたが、その後大きく減少し、

大正3・4年漁期における捕獲数は5頭であった。

鯨の来遊数が減ったのであろう。乱獲がひとつの原因と考えられる。

近藤

|

2011年12月11日 (日)

【ショップ実習室news♪】

みなさんこんにちはsun

動物園公務員pig動物園動物飼育専攻horse担当の廣谷ですpenguin

前回のブログで

「フクロモモンガの赤ちゃんが産まれました」と

お伝えしましたが

先日ついに、なんと

お母さんの袋から出てきていましたsign03up

一週間前の赤ちゃんshine

Hukuro1

昨日撮影した赤ちゃんeye

Ssc_5012

一週間前より

毛がふわふわしてきましたlovely

ここからは私情・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━

思えば春にフクロモモンガペアが

学校に来て

最初は少しケージを動かすだけで威嚇annoy

覗いても威嚇annoy

学生が掃除する時なんて

威嚇されるのが怖くて

あげくのはてには

怖い動物sweat01

となっていたこの夫婦を

地道におやつで釣って

トレーニングしていましたヽ(´▽`)/

怖い印象をなくす為に

♂プーと♀ハニーと名づけ

いまでは触れるように、

肩にのぼるようにまでなりましたshineheart04

Hukuro

マーキングされるので臭いのですが・・・

いやぁ長い道のりでしたsweat02

今は学生もかわいいかわいいと

言って遊んでくれていますhappy02heart02

それが私の一番の喜びでございます!!

赤ちゃんは

まだ目も開いていない小さな命ですが

元気に育ってくれることを祈っています。

Photo

プー(お父さん)も一安心

まだまだ成長日記は続くので

次回をお楽しみに!

|

2011年12月10日 (土)

【天神崎巡り】

みなさんこんにちはsun

動物園公務員horse動物園動物飼育専攻pig担当の廣谷ですpenguin

12月8日に2年ズーロジカルゼミとともに

和歌山県田辺市にある天神崎へ校外実習に行ってきましたbushappy01

今回の目的は

『ナショナルトラスト運動、天神崎の自然環境clover

博物学、宗教学、民族学の分野における先駆者的存在の南方熊楠について学ぶ』

というものですヽ(´▽`)/

天神崎では天神崎の自然を大切にする会代表の

玉井澄夫先生のご案内で

磯と山を観察する予定でしたが・・・

あいにくの雨mistのため今回は

磯観察のみとなってしまいましたdespair

Ssc_0159

悪天候ではありましたが

ムラサキクルマナマコや

アラレタマキビガイを発見できましたsign03

Ssc_0160

昼食後は玉井先生による特別講義が開かれましたeye

たくさんの写真や

子供たちへの環境教育などを拝見し

玉井先生の天神崎への熱い想いが伝わってきました!!

活動内容などはホームページでも確認できるので

みなさんもぜひご覧下さい。

天神崎でアライグマの研究をされている鈴木和男先生にも

お忙しい中お話をしていただきましたshine

Ssc_0162

Ssc_0163

そしてさらに南方熊楠邸に移動し

生物学など多方面にわたって研究の拠点とした熊楠の書斎や

作業室、たくさんの動物を飼っていたといわれる庭などを

見学しました( ^ω^ )

Ssc_0164

熊楠邸では熊楠のご親族の方から

熊楠の生前のお話や

文献では明かされていない熊楠の性格なども

聞くことが出来ましたflair

今回は本当に短い時間だったのですが

まだまだ熊楠について、天神崎について

学ぶことはたくさんあります。

一日で周るにはもったいない実習でした(◎´∀`)ノ

ぜひみなさんも和歌山に行く機会があれば

熊楠邸や天神崎まで足を運んでみてはいかがでしょうか。

今回実習に関わってくださった

玉井先生、鈴木先生

南方熊楠顕彰館のみなさん

松本先生

お忙しい中本当にありがとうございました。

Ssc_0161

天神崎の自然を大切にする会↓

http://www.tenjinzaki.or.jp/

南方熊楠記念館↓

http://www.minakatakumagusu-kinenkan.jp/

|

2011年12月 9日 (金)

卒業研究発表会本選準備

こんにちは、教務の清水です。                                         

今、OCAエコ校舎は、卒業研究発表会の本選準備で各専攻とも活気にあふれています。 

先週の12月3日に行なわれた看護系専攻の予選会でも、動物看護士専攻、動物看護福祉専攻から各1題の研究が選ばれ、15日の本選に出場することになりましたshine

さあ、今から15日までがたいへん!

選ばれた10組のチームは、当日までにさらに内容を練り上げ、スライドをよりいいものに完成させ、発表の練習をし・・・と大忙しですsweat01sweat01

Img_1084

今日は、発表の練習日。先生方の前で緊張のひと時ですcoldsweats01

Img_1082_2

たくさんご意見をいただいてまたみんなで内容の再検討。教員も加わって、連日遅くまで残ってスライドの完成を目指します。

Img_1086

Img_1087

Img_1088

きっと15日には、すばらしい発表が10題揃うことでしょう。みんな、あと数日、がんばってhappy01

|

2011年12月 8日 (木)

老犬カフェメニュー♪

こんにちは(◎´∀`)ノ

外はすっかり寒くなりましたが、食欲の秋は続いている春木ですfastfoodnoodlebeer

今日はドッグカフェ専攻の『動物栄養学』の授業をご紹介しますdog

人の食事restaurantメニューは充実していても、ワンちゃん用メニューが少ないドッグカフェはちょっと寂しいですよね。

そこで、栄養計算・カロリー計算を行い、見た目だけでなく栄養面にも自信を持ってワンちゃんたちにおススメできるメニューを自分で考えflair調理しますnotes

Photo_10

計算上ではうまくいっていたのに、調理したときに足りないsign03ということや、多すぎるsweat01というハプニングもありながら・・・みんな日々成長~up

Photo_11

近所のスーパーで購入したごく普通の新鮮な食材を使います。

Photo_12

今回のテーマは『老犬のメニュー』good

Photo_13

関節が弱い子のために、軟骨入りのつくねを入れたりrun

Photo_14

免疫力を高め、体を若々しく保つ食材といわれる鮭を使ったものfish

Photo_16

食べやすいよう、とろみをつけた料理spa

Photo_17

野菜を消化しやすく調理し、脳の健康を保つというイワシを使ったメニューscissors

などなど。それぞれ老犬の健康に配慮した一皿ができたらheart02自分で写真camera撮影をして、レシピシートを作りますpencil

Photo_18

みんなおしゃれで上手なんですよね~shine

Photo_19

Photo_20

後日授業で発表会をして、みんなでレシピをシェアしますgeminishine

レシピシートがたくさん貯まると、カフェメニューも充実しますねclip

今後の授業も楽しみですヽ(´▽`)/♪

|

2011年12月 7日 (水)

エビの話です

石田です

OCAのアクアリウム室で、この夏から飼育しているゴシキエビが成長して、少し立派になりました。

Photo_10
このエビは、イセエビの仲間で、大きくなると35 cmにもなるそうです。

世界のエビの中で最大のものは、アメリカン・ロブスターという種類で、なんと120 cmにもなります。人の大きさと比較すると、こうなります。

Photo_11
カニでは、さらに大きなものがいて駿河湾に生息しているタカアシガニです。サイズは3 mです。

Photo_12左図のウミサソリは、太古に絶滅しましたが、こんなのが昔いたとは、すごいですよね!

ところで、エビの繁殖方法を知っていますか?

雄エビは、雌エビと出会ったときに、精子の入った袋(精包)を雌に渡します。雌の腹部にはポケットがあり、その中に精包を、しばらく、しまっておきます(精子は休眠状態です)。数週間から数ヶ月後に、雌は卵を産卵します。そのときに、雄から預かっていた精包の袋を雌が破り中の精子を水中に放出し、自分が産んだ卵と受精させます。

日本人には、几帳面で何事にも丁寧に行う人が多いです。南アメリカの人は、失礼を許して頂きたいのですが、ラテン的というか細かいことを気にしない人が多いような気がします。

エビの世界もそんな感じで、日本の雄エビは、雌が卵を産むまでの数ヶ月間の間に雌のポケットの中に預けた精包を途中で落とされないように、雄エビは精包を受け渡すときにポケットの口の部分に丁寧なことに、ちゃんと蓋をしてあげるのです。

ところが、南米の雄エビは、面倒くさいことはせずに、精包を近くの雌に向かって手あたりしだい投げつけ雌の体に付着させます。また、投げる相手もよく見ていなくて、雌エビでなくても、何に対して投げつけるので、近くの魚の体に付着していることもあります。

南アメリカで仕事していた時に、あまりにも楽天的な出来事を多く見て、いろいろ唖然としたことが多々あったのですが、エビまで、お前までもかよと驚きました。

いろいろあり過ぎて忘れてしまったことが多いのですが、今でも覚えている出来事をひとつ紹介します。

タイの洪水のように、南米のある町でも大雨のため湖が溢れ出して町が浸水していました。湖の水を排水するため近くを流れる川まで、人工の水路を作り、湖の増水した水を川へ捨てようとする計画でした。

私達が湖の魚を調査するため、その町に行った時は、ほぼその水路ができて上がっていて、川まで残り僅かで、最後の土砂をダイナマイトで爆破したら川と水路が貫通するということで、町の人が集まり、記念すべき貫通式が行なわれていました。偶然に来た私達も式に招待されました。

いよいよ町長が最後のダイナマイトの起爆ボタンを押して完成です。

で、ボタンを押したところ爆音と土煙の後に、予想外のことが。なんと川の水が湖に向かって流れ出したのです。当然、町はさらに浸水ですよ。

川の水位と湖の水位とどちらが低いのか、水路を作る前に誰も測量していなかったとは!

こういうとき、現地の人達は、よく「Oh pobre !」と言います。直訳すると「悲惨」とか「哀れ」という意味ですが、「あ~あっ!」というニュアンスでしょうか。

最近、日本が行なっている事も、よく考慮せず、思い付きだけでやって失敗していることが多く、日本も南米とよく似てきたと感じているのは私だけなのでしょうか? 日本人も頻繁に「Oh poble !」と言うようにならないとよいのですが!

|

2011年12月 6日 (火)

卒業研究発表 予選会

みなさんこんにちは。
動物看護系専攻担当の中山ですcat

先週末、各専攻で進級研究発表及び卒業研究発表の予選会が行われましたeye
2年間・3年間の学びの集大成として、学生は一つテーマを掲げ、研究をします。
各専攻の予選で優秀と選ばれた学生は12月15日(木)のクレオ大阪での「卒業研究発表会」にて発表を行いますshine

写真は動物看護福祉専攻の予選会の様子です。
みんな緊張な面持ちの中、堂々と発表していました。
テーマは今年旬な「犬の防災対策」や、犬を癒すための音楽・アロマ・マッサージについて、また犬以外にも猫・ハムスター・モルモットなどなど・・・
動物看護士としての土台はあるものの、それぞれの視点やアプローチは様々でした。

Img_1021

Img_1022

聞いている学生も、他の発表に興味津々!

動物看護系からは2題、選出されました。
いずれも早くからとても頑張っていたチームなので、15日の発表がまた楽しみですcatface!!

|

2011年12月 5日 (月)

丹波村プロジェクトイベント報告

皆さんこんにちはnote

ドッグトレーナー専攻担当の志形ですdog

ブログを見てくださっている皆さんは

学生ブログ『HAPPY SCHOOL LIFE』も

ご覧いただいていますでしょうか??

7月からスタートさせていた

“丹波村プロジェクト”も、

今年度のまとめの時期ですrock

昨日は現メンバーでの最後のイベントを

実施してきましたhappy01scissors

1_4

校内授業や各種行事などなど、

それぞれに忙しい中、

丹波村に1人でも多くの方をご招待し、

楽しく、リラックスできる時間を

過ごしていただくため、

たくさんのアイデアと実行力で

作り上げてきましたshine

自然たくさんの丹波を感じていただく

ハイキングshoe

1

愛犬マッサージ教室notes

1_3

1_2

ドッグゲームや

1_5

丹波のことを知っていただく

クイズ大会smile

1_6

1から物事を作りあげていくことを

繰り返し行い、

みんなで頑張ったプロジェクトでしたsign03

1_7

最高学年のメンバーは

就職、卒業へと

向かっていきますが、

ここでの経験はきっと

大きな力になって

将来に活かされることと

思いますconfident

1_8

|

2011年12月 4日 (日)

ocaの実習猫達

皆さんこんにちはsign01

ドッグマスター専攻担当のむかいですdog

今日は、丹波で、ドッグマスター専攻とドッグトレーナー専攻の

学生数名によるドッグイベントを実施しました。天気も良くsun

広大な自然の中でのイベントだったので、とても気持ち良かった

と思います。詳しくは、学生さんのブログ「HAPPY LIFE」で確認して

下さいね。

さて、今日は、ちょっと休憩で、猫舎の猫達catの紹介です。

OCAでは、実習に協力してくれる実習猫も飼育しているですが、

毎日、学生さんがお世話&健康管理をします。

では、実習猫を見て下さいheart01

Photo

マンチカンのミルキー。立つと、

Photo_2

足が短いのが特徴heart01

凛々しい横顔のレオン。

Photo_3

かっこいい~&かわいいcherry

Photo_4

食餌をして、満足なシャルル。横顔だから、わかりにくい…。

Photo_5

寛いでる、レオンとミルキー。

OCAでは、こんなかわいい実習猫がいますので、また

会いに来て下さいねhappy01

Photo_6

|

2011年12月 3日 (土)

クリスマスシーズン到来

みなさん、こんにちはhappy01

ペットトリマー・ペットエステティシャン・ドッグカフェ専攻dogcafe担当のいくしまですvirgoshine

12月に入りましたcapricornusいや~早いものですねdash
あっという間に今年も残すところあと1ヶ月を切りましたrun

街はそろそろクリスマスモードxmas

いつもドッグカフェ専攻がディスプレイをしているショーウィンドウも、クリスマス仕様に変身shine

Photo_4

エントランスにも大きなクリスマスツリーが登場sign03
トレーニングの授業に来てくれたわんちゃんたちと一緒に記念撮影camera

Photo_2

私のデスクにもeye

Photo_3

クリスマス、楽しみですねcakewinexmas

12月23日の体験入学はクリスマスイベントも行いますsign01
是非OCAに遊びに来てくださいねhappy01

お申し込みはコチラ

|

2011年12月 2日 (金)

動物看護福祉・理学 海外研修inAUS♪

みなさん、こんにちはhappy01

動物看護系担当 関ですvirgonote

冬の寒さも本格的になって来ましたがsnow

真夏のオーストラリアへ、一週間の海外研修プログラムに行って来ましたsun

早朝の到着にも疲れを見せず、初日からクイーンズランド大学での講義を経てpencil

Img_0664

獣医学部の解剖実習室で最新の医療を学びhospital

Img_0760

大動物の健康チェック体験horse

Img_0789

セラピー犬と一緒に、アニマルセラピーのデモを行うなどcat

Img_0837

充実の研修内容となりましたgoodshine

そして最終日には、一人一人に修了証が手渡されmemo

感激の涙weepsweat02

Img_0846

この一週間でみんなの笑顔と成長が見られup

幸せな気持ちになれましたheart04

学校に戻ってからもこの経験を胸に刻んでheart02

さらに心と気持ちを磨いて下さいねcatface

|

2011年12月 1日 (木)

【アフリカ大紀行 第7弾!!】

ジャンボ!!

OCAの福田です。

日本に帰国して、4日目ですが、

まだまだアフリカ気分が抜けませんdash

とてもいい研修だっただけど、復帰まで時間がかかりそう(笑)

とはいいつつも帰国翌日から大忙しなんですけどねsweat01

あさってはいよいよ卒業研究発表!

「1年かけて中身の濃いものを!」と言ってきましたが、

皆、追い込みで必死になっています。

卒業研究のことを書きたいところですが、

しばらくはアフリカ大使になります♪

訪問した先でのエピソードや動物をいろいろ紹介していきたいと思います。

今日は、出発日の話!

この写真何かわかりますか?

Img_9518

飛行機からの景色ですが、見渡すかぎりすべて砂。

そう砂漠です!

これは「ルブアルハリ砂漠」といって世界最大級の砂漠。

どれくらい大きいかというとアラビア半島の3分の1を占めるそうです。

よく見ると砂の模様があってとてもきれいでした。

飛行機の羽が少し見えますが、

われわれが乗った航空会社はエミレーツ航空penguin

Img_6327

UAEにある航空会社で、あの有名なドバイ経由で行きました。

ドバイ空港はとてもきれいで驚きました!

Img_4160

Img_1428

この空港でも待ち時間あったので、買い物など楽しみました♪

通貨が違って苦労したのですが、またお金の話も紹介しますね。

今回は動物が出てきませんでしたが、

次回は動物を紹介したいと思います。

お楽しみに♪

|

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »