« 特別講義JKC家庭犬訓練試験! | トップページ | アフリカ紀行第一弾! »

2011年11月17日 (木)

血液検査実習

みなさんこんにちは
動物看護系専攻担当の中山です
すっかり秋めいて寒くなってきましたね。
冬は猫のようにこたつで丸くなりたい私です・・・

さて今日は動物看護士専攻の実習授業を紹介します♪
先日関先生も2年生の実習について紹介していましたが、今日は1年生の実習について

今日のテーマは表題の通り『血液検査』

動物病院で行われる検査について実習しながら学んでいきます。
血液検査は病院でもよく行われる検査の一つですね。

まずは先生による採血

病院ではもちろん足から採血を行いますが、今回は首の血管から採血を行います。なぜかというと、授業のために通常より多い血液が必要なので、短時間で多く採血できる首から行っているのです。
採血の時の動物看護士の保定(動物をおさえること)も大切なお仕事ですね。

Photo

次は先生によるデモンストレーションです

血液を注射器から特殊な管に移し変え、更に細い管を使ってスライドガラスに載せ、顕微鏡で検査しやすいように薄く引き伸ばします。一つ一つの作業が初めてなので、みんな真剣に見入っていました。結構難しそう・・・みんなできるかな?!

Photo_2
2
Photo_3

いよいよ学生の実習がスタートです

わからないところは先生に直接ご指導頂きながら、頑張っていましたコツをつかむためには、とにかく練習あるのみ!!慎重に、丁寧に、でも素早く・・・・。

Photo_4
Photo_5

努力すればする程、沢山の命を救える動物看護士になると思います。
これからどんどん吸収して一人前の動物看護士になる日が楽しみです

|

« 特別講義JKC家庭犬訓練試験! | トップページ | アフリカ紀行第一弾! »