« 【海外研修】 | トップページ | ヌートリア調査 »

2011年11月 2日 (水)

海外研修~動物看護士編~

みなさんこんにちは
動物看護系専攻担当の中山です

OCAでは海外研修シーズン!ですが、もちろん動物看護士専攻も行って参りました。
動物看護士専攻の海外研修についても少しだけ、ご紹介したいと思います

動物看護士専攻が海外研修に訪れるのは、動物医療の現場として最先端のアメリカロサンゼルス
アメリカは医療技術の進歩だけでなく、ペットへの考え方や愛護の精神が日本より抜群に進んでいます。例えばアメリカではペットはペットショップで購入する事はほとんどなく、保護施設などで保護された動物を「譲渡」の形で引き取る事が多いそうです

Photo

そんなアメリカで約一週間の研修プログラム。
病院の見学はもちろん、保護団体やリハビリ施設等関係施設の訪問、また提携大学での実習授業まで充実した内容となりました

まずは病院24時間対応の病院や、最新機器を取り揃えた病院、また6つの独立した専門病院からなる病院等、様々な形態を見学させてもらいました。
1枚目と2枚目はCTスキャンの画像ですが、3D処理されています!!また院内はオープンな環境が多く、いたるところで処置がされいました。3枚目は猫に麻酔をかけているところ。

Photo_2
Photo_3
Photo_4

続いてリハビリ施設こちらは去年改装前だったので、私もとても楽しみにしていましたが本当にすごい!立派なリハビリプール(写真1枚目)をはじめ、お馴染みのウォータートレッドミル等の設備が充実しているだけでなく、様態にあわせて針治療(写真2枚目)等も含めたリハビリプログラムが組まれていました。

Photo_5
Photo_6

そして最後に提携大学での実習プログラム
CPR(心肺蘇生)とマッサージのワークショップです。やっぱり学生は実際に動いた方がいきいきとしていますね最後は修了証もしっかり頂きました

Photo_7
Photo_8

お伝えしたのはごく一部ですが、研修の様子が伝わりましたでしょうか?
最先端のアメリカの実情を知り、この日本で彼ら彼女らが何ができるのか、しっかりと考えて頑張っていってほしいです

最後はサンタモニカの夕陽をバックに・・・

Photo_9

|

« 【海外研修】 | トップページ | ヌートリア調査 »