« 世界のドルフィントレーナー大集合!! vol.2 | トップページ | オーストラリア海外研修 動物園動物飼育&動物園公務員専攻 »

2011年11月 8日 (火)

【小さな住人の小さなハウス】

みなさんこんにちはsun

動物園公務員horse動物園動物飼育専攻pig担当の廣谷ですpenguin

さて今回のタイトル

気になりませんか?\(^o^)/

まずはこれをご覧下さい!

Dsc_0158

!?

小動物用アスレチックです(主にラット)up

なんとこの作品

私と同じ飼育専攻担当の松本が作ったものなんですsign03

本人曰く

「はじめはもっと小さいものでしたが

作っていくうちに楽しくなってわーーーーって積み上げましたheart01

だそうです。

ラットのスーさん♂を乗せてみると

なんと!!

Dsc_0144

楽しそうに上ったり下りたり!!

Dsc_0160

『わーーーいnote』な感じ。

さらに先日

Dsc_0172

!?!?

ロボロフスキー用に

2階建ての家を作ってくれました!

Dsc_0186

小さい階段や

テーブルrestaurant

隠れ場所など

細かい気遣いがすごく感じられる作品です(*^-^)shine

ロボロフスキー一家も満足げ!!

Dsc_0205

最近は2階をベッドルームにしているようですよsleepy

なぜ今回この内容をご紹介したかというと

動物園や

動物を展示している施設では

どのようにして動物を魅せるか、

動物の行動や

その動物の生態を観察し

展示方法を考えなければなりませんsign03

おもちゃや

小屋など自分達で制作する場合もあります(o・ω・)ノ))

そのため飼育専攻では

授業でもそういった勉強をしていますが

普段から動物園の展示など観察する時に

ただ動物を見るだけではなく

展示方法にも目を向けて

じっくり観察してみましょう!!

将来みなさんの作品が

動物園を変えるかもしれませんよpresent

|

« 世界のドルフィントレーナー大集合!! vol.2 | トップページ | オーストラリア海外研修 動物園動物飼育&動物園公務員専攻 »

eco★news」カテゴリの記事