« カラッパとは何でしょうか? | トップページ | OCA周辺歩きその1 »

2011年8月 7日 (日)

卒業生の勉強会

みなさんこんにちは暑い真夏が来て元気になってきた、冷え性の春木です

先日行われた『卒後教育セミナー』の紹介をしますね

今回は『ペットファーストエイド』という応急処置の資格をとるためのセミナーですPhoto_3

プロの動物看護師さんや、ドッグトレーナーさんたちがたくさん勉強に来られました

『動物たちの緊急事態に、動物病院に行くまでにできること』をたくさん教えていただきました

Photo_4

こちらは担架にモデル犬のルイちゃん(ゴールデンレトリバー、25kg)を乗せているところなのですが、この担架、何でできていると思いますか?

なんと物干し竿とバスタオルだけで、10秒ほどでササッと作れてしまうのですルイちゃんのような大型犬が、怪我をしたり意識を失って歩けなくなったら、抱っこするだけでも大変です家にあるもので担架が作れれば便利ですね

Photo_5

さてこちらは心肺蘇生(人工呼吸と心臓マッサージ)のデモンストレーション、講師は獣医師の仁木先生そして、見ているのは先ほどのルイちゃん。仁木先生の家のワンコですちなみに横たわっているのは模型の犬ですのでご心配なく

仁木先生が心臓マッサージを始めると・・・

Photo_6

ルイちゃん、とたんに心配顔に

Photo_7

『この子どうしたのどうしよう~どうしよう~』と先生(と模型)の周りをウロウロ、オロオロ

真剣な実習なのに、参加者のみなさんもつい笑顔ほほえましいルイちゃんでした

最後は試験を受けて、皆さんファーストエイドの認定を受けて帰られました良かったですね。

このように、OCAでは月に1度のペースで様々な分野の卒後教育セミナーを行っています。

詳しくはこちら

http://www.oca.ac.jp/eco/graduate/seminar/index.html

卒業生のみなさん、どんどん参加してくださいね~

|

« カラッパとは何でしょうか? | トップページ | OCA周辺歩きその1 »