« 第1回大阪湾スナメリ一斉調査報告 | トップページ | OCAにピューマ »

2011年6月19日 (日)

海人(ダイバー)となった日①

ドルフィントレーナー専攻担当の村瀬です。

6月8日~14日、海洋系の1年生がダイビングのライセンス(オープンウォーターダイバー)を取得するための実習に行っていました。1クラス2泊3日の講習でした。

「スキューバダイビング」とは、水中で呼吸をするために合計20kgの重い器材を背負って、魚たちの棲む海にお邪魔するという、100%自然の中で行うスポーツです。

水温は20℃をかろうじて越えただけ。しかも、誰のせいだか分かりませんが、天候がずーーーーっと悪く、大きなうねりのある海でした。

しかし、そこはさすがの海好きたち。「冷たぁ~い!」と言いつつも、かなり楽しんでましたよ。

Photo

   「行ってきま~す!」      このような、ちょっと大げさなスタイルで海に潜ります。

行く時は元気ですが、海から帰ってきたときはコーフンのあまりちょっとおかしくなります。

Photo_2 この通り・・・

          そして、海で冷えた体を癒してくれるのは、やっぱりお風呂。

Photo_3

その名も「潜人(せんにん)風呂」 ステキでしょ?

この「ダイビング実習」は、ただ海に潜るだけの実習ではありません!朝は早起きし、体を動かして、事故のないように備えます。このように・・・↓

Photo_4

これは、なつかしの「猛獣狩り」というゲーム。楽しみながら体を動かします。(上の写真の学生は、決して頭が壊れてしまったというわけではありません。ゲームです。 )

2泊3日間(×3クール)それぞれの学生たちは、色んな海を感じることが出来ました。

穏やかな優しい海

雄々しく荒れる海

ゆらゆらとゆれる海・・・

そんな海に感謝の気持ちを込めて、最終日には心を込めて浜辺の掃除をしました。

Photo_6

そんな学生たちの思いが通じたのか、最終クールの最後の夕方、最高の夕日をみんなで見ることが出来ました。

「夕日」という漢字は、「せいしゅん」と読むのではないのかしら・・・?と思うくらい、青春の1ページにぴったりですよね(笑)

Photo_7

ドルフィンのみんな! 

あの真っ赤な夕日に向かってこれからもまっすぐ進むのだ~!!!!

(あと数週間後に続く・・・)

|

« 第1回大阪湾スナメリ一斉調査報告 | トップページ | OCAにピューマ »

eco★news」カテゴリの記事