« ゴマフアザラシのチーズちゃん来る!! | トップページ | 日本ライトハウス盲導犬訓練所見学 »

2011年6月 6日 (月)

海跡湖にネッシーが…!?

むか〜しむかしその昔、スコットランドのネス湖に
「ネッシー」という怪獣がいると話題になった事はもう知らないでしょうね。
時代を感じるエコの城者です…。
ネス湖で全長6mほどの、首の長い恐竜のような姿をした生き物の目撃例が相次ぎました。 
ネッシーのいるネス湖は大地の裂け目で、湖自体の長さは38Km、幅は1.6Km、
最深部は220mもあるといわれています。
おまけにピート(泥炭)が溶け込んだ湖水は、不気味な茶色で視界が悪いのです。
これではネッシーがいるという話が出てもおかしくないですね。

さて、海跡湖にもネッシーはいるのでしょうか!?
(座佐池だからザッシーか!?)
残念ながら昨年の調査で、水深は3m程度と判明しました。
しかも水底は一面の水草で覆われて、なかなか美しかったのです。
これではザッシーはいないか…。

今回の調査は海跡湖の畔でテント泊です。
日が暮れると野生の鹿が近くまでやってきたりしてドキドキです!

Photo_12

ザッシーの発見はありませんでしたが、
朝起きたら浜辺に大きなアカウミガメが漂着していました。
波に揺られて鰭が動いていたので、
産卵するために上陸しようとしているのかと思いました。
しかし、それにしては時間帯がおかしい…。
早朝とはいえ、もう夜が明けています。

よく見ると首周りが少し膨らんでいて、
体の腐敗が進んでいる様子でした。

昼前になると体は完全に砂浜へ打ち上がってしまいました。
死因は何なのでしょうか!?
悲しいウミガメの姿でした…。

110520_111403

|

« ゴマフアザラシのチーズちゃん来る!! | トップページ | 日本ライトハウス盲導犬訓練所見学 »

eco★news」カテゴリの記事