« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

動物看護士卒業生レポート♪

こんにちは
動物看護系専攻担当の中山です。

先日、在校生の研修挨拶に伺ったところ、卒業生が頑張っていたので紹介したいと思います

今回伺ったのは奈良県にある「たかだ動物病院」さま
外観は木のぬくもりがあり、とてもかわいらしい病院です。
Photo

中も木目調で広々として、病院とは思えないほど寛げる雰囲気でした
Photo_2

そして受付で迎えてくれたのは、この春に卒業したばかりの吉田さん
Photo_3
つい最近まで学生だったのに・・・良い顔しています♪

院長先生のご好意に甘えて沢山取材をさせて頂きました
こちらの病院ではスタッフの数も多くはない為、吉田さんも既にほとんどの業務をさせて頂いているようです。受付・衛生管理はもちろん、調剤・検査・保定・在庫管理・手術助手などなど・・・動物看護士のお仕事は沢山あります!
負けず嫌いで頑張り屋さんの吉田さんにはぴったりの病院で良かったです
Photo_4
Photo_5

そしてしっかり研修生にも指導をしてくれていました!!
学生にはとってもかっこいい先輩に見えているでしょう・・・
Photo_6

これからも業界で活躍してくれることを期待しています!
後輩も先輩を追いかけて頑張ってね
Photo_7

|

2011年6月29日 (水)

ドッグトレーナー専攻 【ある一日の風景】

みなさん、こんにちは

ドッグトレーナー専攻担当の志形です

外に出るのを避けたくなるような暑さが続いていますね…

熱中症にはくれぐれもご注意を

さて今日は、私が担当しているドッグトレーナー専攻の

とある一日の風景をご紹介しましょう

まずこちら、補助犬クラスのドッグビジネスの授業の様子

1_2

このたび、兵庫県丹波市春日町にある広大な土地を

利用して、飼い主さんとワンちゃんが集うドッグランを

OPENする新規企業プロジェクトをさせていただくことに

なりまして、毎週企画、アイデアを出し合うミーティングを

続けています

お客様となる方に差し上げるノベルティーや、

商品として販売したい物などなど、企画が豊富です

1_3

1_4

このプロジェクトについては、今後もブログ等で

お知らせしていきたいと思います

おぉ~そうでした

今日はスポーツフェスタ前日です

当日に最大の力を発揮するため、今年も『体力作り週間』という

取り組みを実施し、1週間、それぞれのクラスで考えた

体力作りメニューを実行してきました

ひたすら階段を昇る学生達…

1

こちらは家庭犬クラス、筋トレの様子

1_5

腹筋、背筋を、なんと講師の先生と一緒に

1jpg

さぁ、明日は1年で最も盛り上がるスポーツフェスタです

みんなファイト~ッ

|

2011年6月28日 (火)

犬のようちえん見学

みなさん、こんにちは

ドッグマスター専攻担当のむかいです。

今回は、先日、体験入学で行った「犬のようちえん」

ご紹介させて頂きます

お邪魔させていただいた施設は、大阪市にある

「犬のようちえん 大阪堀江教室」です。

施設もすごく可愛く、中にはお預かりしている

かわいいワンちゃんが沢山いました

Photo

Photo_2

この犬のようちえんで、お仕事をしている卒業生の北野さんが、

施設内の説明やお仕事紹介をしてくれました

Photo_3

北野さんは、ここでお仕事をして5年目になる

超ベテランのスタッフです

分かり易く説明してくれ、ワンちゃんとふれあいをしながら、

質問に色々答えてくれましたよ

笑顔で、丁寧に教えてくれるので、こんなスタッフって、

憧れますよね~

Photo_4

犬のようちえんでは、預かったワンちゃんのトレーニングも

していますのでその一部をご紹介

基本のおすわりや

Photo_6

待て…。

Photo_7

の写真をお届けする予定だったのですが、シャッターミスで、

待ての後こちらへ向かってくる様子です

この見学で、犬のようちえんのお仕事内容を

じっくり知ることができました

今後、夏休みの体験入学の、

8月2日(火)・8月18日(木)にも見学を予定して

いますので、是非ご参加下さいね

|

2011年6月27日 (月)

学校実習犬・猫と一緒に♪卒業アルバム撮影♪

みなさん、こんにちは

動物看護系担当 関です

今日は、来春卒業する学生の、

卒業アルバムの撮影が行われました

Img_1932

アルバムはひとり一ページ、メインの顔写真と、

学生生活の思い出写真、将来の目標が掲載されます

みんなお気に入りの学校実習犬・猫たちを確保

Img_1933

動くねこちゃんと一緒に、

頑張ってカメラ目線で、笑顔をキープです

Img_1936

熱い夏の時期に早くも卒業の準備で、

あまり実感がありませんが、

時が流れるのはあっと言う間・・・

残りの学生生活、時間を大切にして、

たくさん学び、たくさん遊んで、

充実した毎日を送りましょうね

|

2011年6月26日 (日)

オープンキャンパス2日目

みなさんこんにちは

ドッグカフェ専攻担当の生島です

昨日に引き続き、オープンキャンパス2日目

今日もたくさんの方が来てくださいましたよ

メインイベント、畑正憲先生の講演では、みんな本物のムツゴロウさんを前にテンション
貴重ーーなお話をたくさん聞くことができました

こちらはくつろぎスペース

先生と進路の相談をしたり、体験の合間にお茶もできます

Cafe_space

ドッグカフェ専攻の学生たちが、冷たいオリジナルドリンクをサービス

あ、もちろん無料です

Tsutsui_2

こちらは、大人気アイスチョコラータ

Ice_chocolata_2

注文が殺到学生は大忙し

Photo

でも頑張っていました

Tsutsui2_2

その横では、わんちゃんケーキのデコレーション体験

Taiken

保護者の方やちびっ子たちも一緒になって楽しんでおられました

Mazipan

この2日間、来てくださったみなさん、ありがとうございました

これからもOCAでは楽しいイベントをたくさん用意してます
是非みなさん、また遊びに来てくださいねー

|

2011年6月25日 (土)

ocaオープンキャンパス開催!!

みなさん、こんにちは

ドッグマスター専攻担当のむかいです

今回は、「OCAオープンキャンパス」の様子をご紹介します

オープンキャンパスは、いつもの体験入学に学園祭の要素を取り入れて、

11:00~16:00の間で校舎内を自由に回れるようになっています

例えば、ドッグマスター専攻では、在校生が中心となって、5Fの教室で

「まるごとワンDAY体験!」と題して、オリジナルバンダナ作り体験、

Photo_2

自分の好きな文字やイラストを組み合わせて作成~

Photo_3

完成とっても似合ってるね~

そして、おやつ作り体験やドッグゲームを実施してます

Photo_4

その他、ドッグトレーナー専攻のドッグゲーム大会では、

海賊ゲームで盛り上がったり、

Photo_5

ペットトリマー専攻では、リボン作り体験

Photo_6

その他、講師の先生の本格的な授業、お手入れ体験

Photo_7

アジリティー体験

Photo_8

等色々実施しています

1日で、遊びの要素も入りながら、楽しく授業を学べますので、是非お友達を

誘ってお越し下さいね

26日は、ビックゲストの「ムツゴロウさん」もお越し頂けますよ~

それでは、みなさんのご参加をお待ちしております

|

2011年6月23日 (木)

【一大イベント】

みなさんこんにちは

動物園公務員動物園動物飼育専攻担当の廣谷です

今回は先日21、22日行われた合同企業説明会について

ご紹介しようと思いますヽ(´▽`)/

合同企業説明会とはさまざまな業界の方が

OCAで就職条件や仕事内容などを

お話して頂ける卒業年度生にとって大切なイベントです

学生たちは

自分が就職したい!と思う企業様の

ブースで真剣に話を聞いたり

質問したりしていました

中には熱心に何度も同じ企業様のブースを訪問する学生も・・・

そしてさらに

面接希望の学生は

説明会後OCAにて面接を

受けることも出来ます!!!

あとは

写真をご覧いただきましょう( ^ω^ )

Ssc_0578

Ssc_0579

Ssc_0580

Ssc_0582

企業様の中には

卒業生の姿もあり

学生時代とは

生まれ変わった姿を見て

感動いたしました!!!

今年も学生たちが自分にあった就職先を見つけられるように

私を含め各担当スタッフでサポートしていきたいと思います

|

2011年6月22日 (水)

海の再生と産卵【大阪湾水中写真】

エコの城者(じょうしゃ)です。
OCA海洋系のダイビングゼミでは
2004年から大阪湾再生プロジェクトに取り組んでいます。
その一環として、大阪湾海底クリーン作戦、
アマモ場造成による水質浄化実験、
人工干潟の生物調査などを行っています。

先週6月17日は岸和田沖にある
人工島の干潟で生物調査を行いました。
大阪湾の沿岸部はこの時期アオサという海藻に覆われます。
この大量に発生するアオサを
堆肥等の資源として利用できないか検討中です。

Photo

アオサ周辺にはたくさんのエビの姿が観察できました。

Photo_2

カニも潜んでいます。

前日16日が満月だったので、
クサフグの産卵を観察できないか!?
学生たちと挑戦してみました。
クサフグは満月の前後、大潮を狙って海岸で産卵をします。
この時期、満月の夜は色んな生物が産卵を行います。
サンゴ、ウミガメ、アカテガ二などなど…。
神秘的ですね。

今回狙いをつけた場所は、
大阪府の岬町にある水産技術センター横の海岸です。

午後4時くらいから待機して、
クサフグの動きを観察しました。
この時間帯になると、
たくさんの偵察隊が岸近くをうろうろしはじめます。

Photo_3
日が傾くと、クサフグの大軍は、
産卵のタイミングをじっと待っているようです。

どういうタイミングなのか、産卵は突然に始まりました。

Photo_4
岸に押し寄せて集団で産卵する姿は壮観です。

Photo_5
しかし、この日産卵したのは限られた集団のみで、
後の群れは岸近くでじっと待機したままでした。
微妙な条件があるのでしょうか。

午後7時半頃には産卵を諦め、徐々に解散していきました。
また翌日最良の条件を待って産卵に望むのでしょう。
迫力のある集団産卵もさることながら、
タイミングを見計らってじっと待機するクサフグの姿が印象的でした。

|

2011年6月21日 (火)

【アルパカカット】

こんにちは。

OCAの福田です

先日、ペットトリマー専攻で

珍しい動物のカットをしました♪

その動物は何かというと

「アルパカ」です。

Img_2269

OCAにも楓というアルパカがいて人気がありますが、

今回カットをしたのは五月山動物園のアルパカです。

体毛がのびてかなり暑そうです

カットを担当したのは講師の吉本先生とペットトリマー専攻の学生4名

Img_2662

Img_2655

ただカットするだけでなく、

今回は背中に桜の花びらをデザインしました

毛がもつれていて、犬のようにカットするのが難しかったようですが、

なんとか完成しました♪

Img_2636

この様子は読売テレビのニュースでも放映されていました

見た方いますか??

あと1頭アルパカ残っているので、

どんなカットにするか楽しみです

|

【山口先生☆特別講義☆】

Dsc_0812

みなさんこんにちは

動物園公務員物園動物飼育専攻の廣谷です

実は飼育専攻に限らず

1年生は入学して前期の半分が過ぎました

早いものですねぇ( ゚д゚)

授業を受けたり

校外実習へ行く機会が増え

動物業界の厳しさや

自分の夢への不安などの壁に

ぶち当たっているのではないかと思います

そこで

自然環境プログラムや

人間関係トレーニングの

スペシャリスト

山口先生に今回特別講義として

授業を行っていただきました(`・∞・´)

今回の大きなテーマとして

『あなたのいる意味』

という壮大なものがあります

学生たちは

今から何が始まるのかとどきどき

Dsc_0770

気になる授業内容は

言葉より写真でご確認ください|ω・)

Dsc_0761

Dsc_0773

Dsc_0799

Dsc_0828

この授業で学生たちは

何を目標にしたらいいいのか

目標のために自分が今なにができるのか

自分の中で様々なキーワードを見つけたようです

Dsc_0829

壮大なテーマで始まったこの特別講義ですが

学生たちの普段見れないような

笑顔が見れて私までなぜか幸せな気持ちになれました(◎´∀`)ノ

その笑顔を忘れずにこれからも

頑張ってーーー;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

|

2011年6月20日 (月)

OCAにピューマ

飼育系専攻担当の橋本です。

珍しい動物が来校

アリゲーター

Dsc_3571

                                 Dsc_3572     

Dsc_3570

迫力ありましたよ~

そして・・・

ピューマ!!!Dsc_3563

Dsc_3574

こちらも迫力満点でしたが、実物は人懐っこい

瞳がすごく綺麗な美人ちゃんでした

OCAでまた会える日を楽しみにしています

|

2011年6月19日 (日)

海人(ダイバー)となった日①

ドルフィントレーナー専攻担当の村瀬です。

6月8日~14日、海洋系の1年生がダイビングのライセンス(オープンウォーターダイバー)を取得するための実習に行っていました。1クラス2泊3日の講習でした。

「スキューバダイビング」とは、水中で呼吸をするために合計20kgの重い器材を背負って、魚たちの棲む海にお邪魔するという、100%自然の中で行うスポーツです。

水温は20℃をかろうじて越えただけ。しかも、誰のせいだか分かりませんが、天候がずーーーーっと悪く、大きなうねりのある海でした。

しかし、そこはさすがの海好きたち。「冷たぁ~い!」と言いつつも、かなり楽しんでましたよ。

Photo

   「行ってきま~す!」      このような、ちょっと大げさなスタイルで海に潜ります。

行く時は元気ですが、海から帰ってきたときはコーフンのあまりちょっとおかしくなります。

Photo_2 この通り・・・

          そして、海で冷えた体を癒してくれるのは、やっぱりお風呂。

Photo_3

その名も「潜人(せんにん)風呂」 ステキでしょ?

この「ダイビング実習」は、ただ海に潜るだけの実習ではありません!朝は早起きし、体を動かして、事故のないように備えます。このように・・・↓

Photo_4

これは、なつかしの「猛獣狩り」というゲーム。楽しみながら体を動かします。(上の写真の学生は、決して頭が壊れてしまったというわけではありません。ゲームです。 )

2泊3日間(×3クール)それぞれの学生たちは、色んな海を感じることが出来ました。

穏やかな優しい海

雄々しく荒れる海

ゆらゆらとゆれる海・・・

そんな海に感謝の気持ちを込めて、最終日には心を込めて浜辺の掃除をしました。

Photo_6

そんな学生たちの思いが通じたのか、最終クールの最後の夕方、最高の夕日をみんなで見ることが出来ました。

「夕日」という漢字は、「せいしゅん」と読むのではないのかしら・・・?と思うくらい、青春の1ページにぴったりですよね(笑)

Photo_7

ドルフィンのみんな! 

あの真っ赤な夕日に向かってこれからもまっすぐ進むのだ~!!!!

(あと数週間後に続く・・・)

|

2011年6月18日 (土)

第1回大阪湾スナメリ一斉調査報告

野生動物保護専攻と水族館・アクアリスト専攻を担当する近藤です。

遅くなりましたが、6月3日の大阪湾スナメリ一斉調査の報告をします。

この一斉調査は、海遊館と協同で行われました。

国土交通省近畿地方整備局の奥山さんには、調査船の手配でお世話になりました。

水産工学研究所の赤松さんには、音響調査のサポートをしていただきました。

今回は海遊館の海水運搬船「かいゆう2」を含む合計3隻が調査船として使用されました。

本校から3人の教職員と9名の学生が、海遊館から4名が調査に参加しました。

当日は、海も穏やかで、スナメリの観察には概ね適しており、

3隻で大阪湾を合計250km以上航行しました。

しかし、スナメリの発見はありませんでした。

目視観察と同時にスナメリの発する音を採取・記録できるマイクも曳航しましたが、

スナメリの音は記録されませんでした。

掲載の図は、「かいゆう2」を除く、2隻の調査船の航路です。ここに示されていない

「かいゆう2」は大阪湾を縦断し、友ヶ島水道をぬけ紀伊水道に達しました。

                                                          

63_2                                                               

なお、「かいゆう2」は、6月4日も調査を行いましたが、関西国際空港島周辺

で、1組の親仔連れを発見したそうです。

こうした調査は、今後も継続的に実施したいと考えています。

|

2011年6月17日 (金)

【OCAの動物園を紹介します!!】

みなさんこんにちは

この季節はじめじめしていや~な感じですがお元気ですか

動物園・動物飼育専攻担当廣谷です

 

さて今回はOCAの動物園、飼育室にいる

ミニブタ(ポットベリー)のトロちゃんをご紹介しようと思います

トロちゃんは

私が学生の時に飼育室に仲間入りしたので

なぜかすごく親近感があります゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

いつも飼育室の扉を開けると・・・・・・

Dsc_0014_2 

分かりにくいかも知れませんが

トロちゃんなりのお出迎えです

Dsc_0015

近づいてみましょう

Dsc_0016

------------------------------------------------

さらに

Dsc_0019

こんな感じで

いつも飼育室に来てくれた人たちを癒してくれます

体験入学の校舎案内では

元気でかわいい(たまに眠そう)トロちゃんに会えます(◎´∀`)ノ

他にもたくさんの動物が飼育室にはいますので

またみなさんにはブログにてご紹介できたらなと思っています

ではまたブログでお会いしましょう

|

2011年6月15日 (水)

交流会BBQ!その2

こんにちは、獣医師の清水です

昨日に引き続き、関西動物看護学生交流会BBQ親睦会のレポート第2弾をお届けしましょう

乾杯のあと、各グループでは早速お肉を焼くモードにスウィッチオン

最初は少しぎこちない両校の学生たち。でも、すぐに場は和やかな雰囲気に。

あちこちのブースでほがらかな歓声があがります

Img_1708

さすがBBQ, お肉を囲んで会話もはずむ、さながら「牛肉介在活動」

Img_1717_2

Img_1723

お肉がなくなる頃にはコミュニケーションも頂点になり、名刺交換が始まりました。

事前に用意しておいた手作りの名刺です。個性が出ていて可愛い

Img_1746

Img_1741

ほら、ここでもそこでも交換しています。

Img_1743_2

一人10枚以上作っていた名刺はあっという間になくなって、代わりにこんなにキュートな名刺をいっぱいゲット

Img_1744

すべてが終了する2時近くに雨が落ちてくるまで、会場は大いに盛り上がりました。用意していたゲームをする必要もないくらい、BBQだけで打ち解けることができました

初対面の人と親睦を図り、コミュニケーションスキルのアップにつなげるという目的はどうやら無事に果たせたようですね 無事にお肉も焼けたし。みなさん、お疲れ様でした。

この日の取り組みの成果を今後の交流会活動に存分に活かしてくださいね

会計を一手に引き受けてくださったOCAとペピイの先生方、ありがとうございました。

Img_1737

|

2011年6月14日 (火)

交流会BBQ!

みなさんこんにちは獣医師の春木です。

動物看護士を目指す専門学校生たちの『関西動物看護学生交流会』の親睦BBQ大会が日曜日に行われたので、その様子をレポートします

Photo

場所は『舞洲(まいしま)バーベキューガーデン』ですユニバーサルスタジオのすぐ近く、大阪府民には有名な(?)派手な清掃工場を通り過ぎるとBBQ場があります

天気予報は雨で開催が危ぶまれましたが、当日は何とか曇りで決行

このBBQ大会は単なる遊びではなく、コミュニケーションスキルを高めるという勉強の一環なので、企画・運営・受付などはすべて学生が行いました

Photo_2

今日はひときわ楽しそうな2年生です参加者は2つの学校から総勢51人さあ、大人数を相手にリーダーシップを発揮できるのか

まずはOCAの学生と、大阪ぺピイ動物看護専門学校の学生さんを班分けして・・・

Photo_3

ジュースでカンパ~イ

Photo_4

そしてどんどん肉や野菜を焼いて食べま~す

ここのBBQガーデンは炭をおこすのも食材の準備も後片付けも、全部スタッフさんがやってくれるので、手ぶらで来て気軽に楽しめるのがいいですね

はたして無事に肉は焼けたのか親睦は深まったのかリーダーシップは発揮できたのか

続きは一緒に参加した清水先生にバトンタッチ

明日に続く

|

2011年6月13日 (月)

スナメリの不思議

石田です。

 63日にOCAと海遊館が協力し、3隻の船が平行して大阪湾を縦断しながら

スナメリを探す一斉調査を行いました。スナメリ調査につきましては、OCA「大阪湾スナメリ調査隊」ホームページhttp://www.oca.ac.jp/eco/sunameri/index.htmlを御参照して下さい。

 今日は、調査の話ではなくて、なぜ、スナメリやイルカが可愛いのか?という不思議について考えてみましょう。スナメリの成獣は、鯨類の中では、小さくて、人間とほぼ同じ大きさです。その上、愛嬌があって、下の写真のようにとても可愛いですね。

Photo
  でも、スナメリの顔をよく見てみると本当に可愛いのでしょうか? 下の写真のようにスナメリを人間の正中線(背骨の方向)に合わせてみると、眼は顔の側面の私達の耳がある位置にあります。鼻は後頭部にあります。口は頭のてっぺん(頭頂部)にありす。どうでしょうか? 私達とは、かなり異なり、ものすごく個性豊かな顔ですよね! もし、人間の眼鼻口がこのような配置だったら、この写真のような顔になります。こんな人が街を歩いていたら、びっくりしますよ。 Photo_2

 では、なぜスナメリやイルカは可愛いのでしょうか? 

それは、正面から見ると顔の形がベビーシェマになっているからです。ベビーシェマとは、ノーベル賞受賞者であるコンラート・ローレンツが研究した人間やいろいろな動物達の赤ちゃんの顔に共通する形で、『大きな額をもち丸い顔、目と目の間が離れていて、眼の位置が顔の真ん中より下にある。』などの特徴です。

3 



 スナメリの正面から見た顔は、まさにベビーシェマの特徴を示しています。これが可愛い理由のようです。赤ちゃん顔は、守ってあげたいという保護本能が働くようです。それが可愛いという気持ちを起こさせているようです。

  女性の方で、好きな人に守ってもらいたいと思っている方がおられましたら、ベビーシェマのようなメイクをしてみてはいかがでしょうか! ただし、その結果につきましては、責任を負いかねますので、自己責任でお願い致します。

|

2011年6月12日 (日)

ドリームサポーター勉強会

こんにちは
動物看護系専攻担当の中山です

今日は先日行ったドリームサポーターの勉強会についてレポートします♪

【ドリームサポーターとは・・・】
その名の通り、皆さんの夢をサポートする学生スタッフさんのことです。OCAでは体験入学の際に、在校生の力を借りて運営をしています。仕事内容は体験授業のサポートのみでなく、受付や校舎案内など多岐に渡ります。

いつもお手伝いしてもらっているドリームサポーターですが、今年も新入生が入り、新たなドリームサポーターを育てるために動物看護系の先輩が勉強会を開いてくれました

Photo
Photo_2

今回は基本的な健康チェック編
聴診器の使い方や犬の扱い方など、基本的なことですが、「知っている」ことと「教える」ことは全然違います!
先輩もどうすればうまく伝わるか、後輩が教えられるようになるには何を教えてあげれば良いか、一生懸命考えて伝えてくれていました。

Photo_3
Photo_4
Photo_5

1年生の真剣なまなざし・・・・
先輩の優しいまなざし・・・・
なんだかほほえましく眺めてしまいました
学ぶ姿、一生懸命な姿、成長した姿、こんな素敵な姿が見れて本当に良かったです♪

まだまだ未熟な学生たちですが、来校してくださる方のために沢山準備をして待っています!
是非練習の成果を見に来てあげて下さいね

|

2011年6月11日 (土)

OCA-ECO 就職保護者会開催

こんにちは

ドッグトレーナー専攻担当の志形です

今日は、就職を控えた2年生&3年生の保護者様を対象とした

就職保護者会が開催されました

Photo

朝、受付の準備も万端

Photo_3

お天気は快晴とはいきません…でしたが、

たくさんの保護者の皆様に

お集まりいただきました

Photo_4

Photo_2

Photo_5

冒頭のご挨拶は鞍井学校長

Photo_6

続いて粟津副校長からは、最終学年の学校生活についてのお話

Photo_7

キャリアセンター澤田先生からは、

在学中の就職サポートと

卒業後のサポートについてのお話

Photo_8

そしてゲストの先生は、キャリアカウンセラーの堀田三和先生

『就活エネルギーを支える保護者の役割とは』というテーマで

ご講演をしていただきました

Photo_9

堀田先生のお話は、現在の就職状況や企業の考え・求めるもの、

逆に就職活動をする学生側の目線から、保護者ができる

サポートはどんなことか…などなど、興味深いお話ばかりでした

保護者の方々も、グループワーク・意見交換などをされていて、

セミナーを楽しんでいらっしゃいました

Photo_10

『働く』とはどういうことなのか、

就職するために身につけておかないといけない社会性など、

いろいろと課題をクリアしていきながら、

私は担任としてのサポート…何ができるのか???を考えて、

これからも応援していきたいと思います

就職年次生の皆さん、頑張りましょう

|

2011年6月10日 (金)

【業界研修報告 ~沖縄編~】

こんにちは。

OCAの福田です

6月5日(日)に2週間の業界研修期間が終了しました。

週明けの授業では、久々の再開を喜ぶ学生の姿がありました

レポートを見ても、力を発揮し、充実した時間を過ごした学生、

反省が多く、悔しさを残した学生様々です。

研修期間中、私たちスタッフは学生の激励と研修先への挨拶を兼ねて、

研修先訪問を行っています。

今年はなんと沖縄県石垣島まで行ってきました♪

Dsc_8257_2

着陸前からの窓からの様子です。

周りをサンゴ礁が取り囲むとてもきれいな島でした

Dsc_8251_2

あと、驚いたのは那覇空港で普通のジェット機の合間に

自衛隊の飛行機が離着陸してたこと

沖縄では日常の光景なんだそうです。

空港から車で移動。

窓からの景色も下の写真のように南国そのもので、

気温は29℃もありました

Dsc_8264_2   

研修あいさつで訪問したのは

石垣島にある『たまよせ動物病院』

Dsc_8281

Dsc_8282

病院の裏は少し歩けば、海岸線があり、

飛行機から見たようなサンゴ礁が広がっています。

Dsc_8278

石垣島は石垣牛で有名な島。

病院の受付は2つあり、左が牛専門、右が小動物専門になっていました。

獣医の先生は東京から移り住み、

小動物専門医としては島唯一の存在として活躍されていました。

まさしく動物版のドクターコトーです!

ちょうど僕が訪ねた時はオペの真っ最中でした。

簡単な避妊手術でしたが、熱帯圏に位置する石垣では、

本州と比べても、病気の種類が違うそうです。

Dsc_8266

オペ後の器具の消毒をする研修生の様子です。

Dsc_8270

Dsc_8273

Dsc_8277

ドッグマスター専攻の学生なので、

動物看護士の仕事以外に犬のお手入れも担当。

頑張って研修に取り組んでいました。

たまたま、この病院の向かいに

ペットトリマー専攻1年生の実家があったので、

保護者訪問も行いました。

まさかの偶然でビックリです。

Dsc_8283

その学生が通っていた高校にも挨拶にいきましたが、

とても自由な校風でのびのびしていいところでした。

飛行機離陸まで時間があったので、

少し島内を見て帰りました。

Dsc_8302

Dsc_8311

ぜひ、また行ってみたいと思ういい島でした。

みなさんもぜひ石垣島行ってみてください。

|

2011年6月 9日 (木)

マジパンわんちゃん作りにチャレンジ!

こんにちは
ドッグカフェ専攻担当の生島です

みなさん、マジパンってご存知ですか

ケーキの上にのっているお人形っていえばおわかりでしょうか
粘土細工のような、洋菓子の装飾に使われるものです

今日は製菓実習の「ドッグカフェ演習」の授業をのぞいてきました

1

この授業では、わんちゃん用のお菓子を中心に、ドッグカフェで提供できる飼い主さん用のスイーツメニューや販売用のお菓子を作っています

今日はマジパンを使った犬用デコレーションケーキがテーマ
初めてのマジパン細工に挑戦です

まずはイラストを描き、それを元に形作っていきます
みんな自分が飼っている愛犬を作っているようです

2
マジパンの生地をこねこね

Photo

色をつけていきます
食紅などの色素もありますが、わんちゃん用には天然色素や紫芋、野菜パウダーなどで、色をつけると安心です

4

ほんとに粘土あそびをしているみたい。。。

5

これは何かしら。。。

6

お。どうやらこのわんちゃんの体だったみたいです

7

みんな真剣。。。。

Photo_2

色んなわんちゃんたちができあがりました

Photo_3

Photo_4

11
土台になるケーキはジャガイモとヨーグルトのクリームでモンブラン風に

Photo_5

その上にのせたら・・・

完成!

13

じゃーん
勢ぞろいしちゃいました

14

かわいー
自分の愛犬にそっくりのわんちゃんケーキが出てきたら、これは嬉しいですね

私も、こんなのやってみたーいというあなた
6月25・26日にOCAで行われるオープンキャンパス
「わんちゃん用ケーキデコレーション体験」でチャレンジすることができます。

他にも楽しいイベント盛りだくさん
是非、遊びにきてください

こちらからチェック! オープンキャンパス

|

2011年6月 8日 (水)

乗馬セラピーで、癒しの時間を

みなさん、こんにちは

動物看護系担当の関です

今日は動物看護福祉専攻・動物理学療法専攻で行っている、

乗馬セラピーの授業を紹介します

乗馬セラピーとは、

心や体に障害を持っている方が馬に触れ合ったり、馬に乗ることで、

癒しを得たり、コミュニティを築くきっかけにするものです

こちらは、学生の実習先、鶴見緑地乗馬苑

Dsc_0866

担当馬のお家=馬房掃除に始まり、

馬の体調を見ながら、騎乗の準備を行います

Dsc_0815 

普段犬や猫に接する機会が多い中、

乗馬セラピーの授業を楽しみにしている学生たち

Dsc_0842

利用者さんに、安全に騎乗してもらうために、

馬をコントロールする方法を勉強します

Dsc_0855

みんな、乗馬セラピーの効果が表れて、

とってもいい笑顔ですね~(*゚▽゚)ノ

Dsc_0858

立派な動物看護士として、アニマルセラピストとして、

将来の活躍を期待しています

|

2011年6月 7日 (火)

日本ライトハウス盲導犬訓練所見学

こんにちは

ドッグトレーナー専攻担当の志形です

先日はドッグトレーナー専攻の学生14名と共に、

盲導犬の訓練施設である

『社会福祉法人 日本ライトハウス盲導犬訓練所』の

見学会に参加してきました

Photo_10

大阪府下でも唯一の村、千早赤阪村にある

この訓練所で、本校にも授業等でお招きしている

職員の菅先生のセミナーや、

Cimg55921_2

・・・と、ここで訓練所の犬舎担当として、今年3月から

勤務しているOCA卒業生の奥野さんが登場!!!!!

Photo_2 Photo_3

久々の再会にテンションが上がり、パシャっと1枚

Photo_4

さらに現在、補助犬クラスで勉強中の在校生とも

パシャリ

Photo_5

奥野さんにも、訓練所でのお仕事の流れなどを教えて

いただきました

後輩達もメモをとり、真剣に聞き入っていました

さらに、白杖(はくじょう)で歩くときと盲導犬と歩くときの

違いを体験させていただいたり、

Photo_6 Photo_7

犬舎の様子や施設内を見学させていただいたり・・・

Photo_8

と、盛りだくさんの内容で時間があっという間に

過ぎていきました

Photo_11

参加した学生達にとっては、目指す業界、お仕事のことが

リアルに伝わったことと思います

これからもたくさんの経験を活かして、盲導犬の育成のため

それぞれができることから取り組んでくれることでしょう

先輩達も頑張っています!!!!!

|

2011年6月 6日 (月)

海跡湖にネッシーが…!?

むか〜しむかしその昔、スコットランドのネス湖に
「ネッシー」という怪獣がいると話題になった事はもう知らないでしょうね。
時代を感じるエコの城者です…。
ネス湖で全長6mほどの、首の長い恐竜のような姿をした生き物の目撃例が相次ぎました。 
ネッシーのいるネス湖は大地の裂け目で、湖自体の長さは38Km、幅は1.6Km、
最深部は220mもあるといわれています。
おまけにピート(泥炭)が溶け込んだ湖水は、不気味な茶色で視界が悪いのです。
これではネッシーがいるという話が出てもおかしくないですね。

さて、海跡湖にもネッシーはいるのでしょうか!?
(座佐池だからザッシーか!?)
残念ながら昨年の調査で、水深は3m程度と判明しました。
しかも水底は一面の水草で覆われて、なかなか美しかったのです。
これではザッシーはいないか…。

今回の調査は海跡湖の畔でテント泊です。
日が暮れると野生の鹿が近くまでやってきたりしてドキドキです!

Photo_12

ザッシーの発見はありませんでしたが、
朝起きたら浜辺に大きなアカウミガメが漂着していました。
波に揺られて鰭が動いていたので、
産卵するために上陸しようとしているのかと思いました。
しかし、それにしては時間帯がおかしい…。
早朝とはいえ、もう夜が明けています。

よく見ると首周りが少し膨らんでいて、
体の腐敗が進んでいる様子でした。

昼前になると体は完全に砂浜へ打ち上がってしまいました。
死因は何なのでしょうか!?
悲しいウミガメの姿でした…。

110520_111403

|

2011年6月 5日 (日)

ゴマフアザラシのチーズちゃん来る!!

JAMBO!  粟津です。

OCAECO校舎玄関にアザラシが出現?

    なまえはチーズちゃん。

    メスで推定5歳ぐらい。

  水族館でしか見たことがない学生も

餌をあげたり、体に触ったり、写メで撮ったり

 大はしゃぎ。テンション

つぶらな瞳に みんなが メロメロ状態です。

  P1100255_3

みんな 記念写真も 「ハイ!チーズ。」

P1100254

とても フレンドリーな 性格で 人気者です。

 また、夏休みに お会いしましょう!!

     それまで、バイ バイ。

|

2011年6月 4日 (土)

校外イベント

動物園・動物飼育専攻担当の森本です

先日、2年生ショップゼミの学生が、神戸のモザイクガーデンで犬のイベントを行いました

初めてのイベント運営で、始めは少し緊張しているようでしたが、お客様に積極的に声を掛け一生懸命頑張っていました。

内容は、犬のお菓子、フード、アクセサリーなどのグッズ販売

Dsc01975_2

Dsc01979

そして、マイクロバブルやブラッシング、つめきりを行いました

Dsc01976

今回のイベントを経験し失敗したこともあったようですが、実際にお客様と接することのによりコミュニケーション能力をアップできたのではないでしょうか

今後もショップゼミでは、様々なイベントを行う予定です

次回は、7月2日、3日にATCホールにて「レプタイルズフィーバー」のイベントに参加します。

爬虫類が好きな方は、来てみてはいかがですか

ショップゼミの学生達が、頑張っていることと思います

|

2011年6月 3日 (金)

【授業に潜入!!!】

みなさんこんにちは

動物園公務員動物園動物飼育専攻担当の廣谷です

これまで飼育専攻の校外実習について多くご紹介してきましたが

今回は普段の授業の様子をお伝えしたいと思います(*^ω^*)ノ彡

Dsc_0738_2 

公務員、飼育専攻の1年生は

2週間に1回ショップ&ブリーダーの授業を受けています

前回ご紹介しました

新しいショップ部屋での実習ですが

初回は先生による座学から始まります((w´ω`w))

授業では爬虫類の

ヒョウモントカゲモドキ

ニシアフリカトカゲモドキ

アオマルメヤモリ(コバルトブルーゲッコー)

を用いての生態観察、分類についてなどを勉強中

Dsc_0741_3 

↑ニシアフリカトカゲモドキです☆意外とかわいい顔してるでしょ

必死に特徴を探す学生

Dsc_0737

犬や猫のように

爬虫類も個体識別が大切です

1匹1匹の特徴を捉えることができるか

が鍵になってきます

『見る』だけではなく

『観る』ことが重要なのです

みなさんもぜひ

動物園や水族館に言った際には

しっかりと動物を観察してみてください

Dsc_0735_2 

何か新しい発見があるかもしtれません(v^ー゜)!!

それではまた次回お会いしましょう

|

2011年6月 2日 (木)

出会い~イルカ~

ドルフィントレーナー専攻担当のムラセです。こんにちは。

ここ3日ほど留守にしていました。

というのも、4月に入学したばかりのピチピチの学生たちが、初めてイルカの業界に一歩足を踏み入れる、『ドルフィントレーニング実習』の引率に行ってきたのです。

2泊3日の実習は、イルカのエサ作り(調餌といいます)やエサの魚をあげたり(給餌といいます)、そして、実際にイルカをトレーニングするという、盛り盛り沢山な内容でした。

ま、3日間ALL雨というサイコーのお天気でしたが、学生たちは最近稀に見る「必死」な顔で頑張っていました。

イルカの飼育やトレーニングについては、今までの授業で学んできましたが、なにせ入学してまだ2ヶ月のヒヨコ。実際にイルカを目の前にすると緊張のあまり、挙動不審者となっていました

110601_105350

しかし、イルカと悪戦苦闘しながらも、OCAドルフィンの卒業生に直接トレーニングを教わり、本当にすこーしだけトレーナーに一歩近づいた実習となりました。見てください、この真剣なまなざしを…

私も、専門学生時代に行った研修先で、初めて自分で出したサインを見てイルカが目の前でジャンプした時の感動は、○年経った今でも忘れられません!!

「飛べっ!」Photo 飛んだ

Photo_2

最後はイルカの背びれにつかまって、プール内をお出かけ。

Dscn9282

そして、思いっきりイルカと遊びました。

Dscn9228 

2年後にはこの子達も卒業し、後輩を指導する立場になるのかなぁ…

今の夢を絶対に諦めないでがんばろうねっ

|

2011年6月 1日 (水)

大阪湾スナメリ一斉調査

近藤です。

OCAは2005年より大阪湾のスナメリ生息調査を行ってきました。今週6月3日は海遊館と協同で大阪湾スナメリ一斉調査を行います。船3隻を用いて、大阪湾のほぼ全域を調査します。国土交通省近畿地方整備局や水産工学研究所の方の協力もあって、充実した調査ができそうです。写真は、調査に使用する船です。

                                                              

Photo

|

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »