« ドッグカフェで働く卒業生 | トップページ | 【ペットトリマー専攻業界研修報告!】 »

2011年5月24日 (火)

ドッグマスター専攻の授業に潜入!

みなさん、こんにちは。

ドッグマスター担当の向井です

今日は、ドッグマスター専攻の「看護演習Ⅱ」の授業の様子をお伝えします

ドッグマスター専攻は、トリミング・トレーニング・看護の3分野を本格的に学べる専攻なんですが、卒業後動物病院に就職する学生もいて、小動物も診療する動物病院もあると

言うことで、今回は小動物の授業を実施しました

まず、小動物の扱い方で抱っこの仕方を学んだり、

ウサギさんは繊細なのでそっと、おしりもちゃんと支えて。

Photo_3

Photo_4

無理矢理抱っこしたり、つかもうとすると、骨折したりもするそうです

ハムスターさんは、驚かせないようにおがくずごとそっと持ちあげます。

Photo_5

フェレットさんは、首の根元をつかむと動けなくなります。

診察しやすいように保定する時も、ここをつかみます。

Photo_6

Photo_7

小動物の扱い方の他に、それぞれのなりやすい病気や、体のしくみ、特性等

しっかり学びました。

小動物の授業は、実習以外の「エキゾチックアニマル」という授業でも、じっくり

詳しく学ぶことができます。これで、幅広い動物を扱え、就職先でも安心ですね。

最後に、今回協力してくれた小動物達をご紹介します

毛がとってもふわふわしていたウサギさん

Photo_9

見ていたら、触らずにはおれない~

Photo_10

にょきにょき、ハムスターさん

Photo_11

上から覗いたハムスターさん

Photo_12

次に、フェレットさん。少しやんちゃなのでケージの外から失礼しました~

Photo_13

最後にモルモットさんです。

Photo_14

みんな、とーっても可愛いですね~。

それでは、今後も色々ご紹介していきますので、楽しみにしていて下さいね

|

« ドッグカフェで働く卒業生 | トップページ | 【ペットトリマー専攻業界研修報告!】 »