« 【うつぼ公園 バラ祭】 | トップページ | 消防避難訓練実施 »

2011年5月20日 (金)

海跡湖…!?

エコの城者(じょうしゃ)です。

本日は海跡湖へ調査に来ております!

Photo_6

海跡湖(かいせきこ)ってご存知ですか?

元々は海だったところに、砂などが堆積して入り口が塞がれ、

池のようになってしまった場所のことです。

Photo_7

陸路は峠を越えて私有地を通って徒歩2時間半。

とても大きな機材を担 いでは行けません。

そこで、船で上陸する作戦をとりました。

Photo_8

調査を行ったのは三重県にある海跡湖…。

ここはかつて原子力発電所の建設予定地で、

賛成派反対派に分かれて、長年泥 沼の抗争が続いた場所です。

自分の住む町に原発ができたら…この実習を通し て、

学生たち はそんなことも考えさせられました。

Photo_9

3月11日の東日本大震災以降、原発に対する国民の意識は大きく変わりました。

昨年11月に調査を行った時、原発建設賛成派の方に伺った話が

学生たちにとっては印象的だったようです。

「原発なんか自分の住む地域に受け入れたくはないが、

地元の漁業や農 業が衰退した今、そうでもしないと生活が成り立っていかないし、

地域は廃れてい く 一方だ」というものでした。

現在、原発の計画は白紙撤回されていますが、

今の日本(特に地方)が抱えて いる問題を考えさせられる場所 です。

Photo_10

とはいえ、ここの風景を眺めていると、

そんな人間世界の争い事なんて 忘れて しまいそうです。

だからこそ、この貴重な自然を大切にしていきたいと強く感じました。

今回は卒業生も活躍する水族館 「志摩マリンランド」と共同で調査を行っています。

Photo_11

果たして、この「海跡湖」は海なのか湖なのか!? 生物はいるのか!?

海跡湖の謎は…

…乞うご期待!

|

« 【うつぼ公園 バラ祭】 | トップページ | 消防避難訓練実施 »

eco★news」カテゴリの記事