« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月22日 (水)

【クリスマスディスプレイ!!】

みなさんこんにちはsnow

おひさしぶりですup

冬ですねーlovely

私は冬が大好きですsign03up

テンションあがりませんかsign02

はい、動物園・動物飼育担当廣谷ですpenguin

今回は実習でお世話になっているハーベストの丘clover様に協力していただき

2年ショップゼミの学生が作った

クリスマスディスプレイxmasをご紹介したいと思いますヽ(´▽`)/

10月頃から学生virgoはハーベストの丘へ行きrun

打ち合わせを重ねてきましたmemo

各グループで考え抜いた案をスタッフの方にプレゼンしたりkaraoke

ディスプレイする場所の下見eye

Dscn18141

看板の製作wrenchなど全て手作りで行いました!!!!!shine

そしてついに先日sign03ハーベストの丘お土産館でディスプレイ開始sun

Dscn17931

Dscn17971

見た目や売れ筋商品の配置notesなど

考えながら作業を進めていく学生達(* ̄ー ̄*)

Dscn17981

少しずつではありますが形になってきましたribbon

Dscn18051

―――そして―――

できあがりはこちらっっ↓↓

Dscn18171

とってもかわいい妖精のトントゥheart01はクリスマスが来ると

サンタクロースのお手伝いをするそうですsmile

Dscn18021

リボンをモチーフにしたクリスマスツリーxmas

Dscn18161

人気商品をトントゥが紹介してくれますpresent

Dscn18131

Dscn18011

どうですかっっ(◎´∀`)ノ

このディスプレイは今月26日まで展示しております。

ぜひ妖精トントゥに会いに

堺・緑のミュージアム ハーベストの丘へ足を運んでみてくださいねtulip

ではみなさんよいクリスマスを~~heart02

| | トラックバック (0)

2010年12月15日 (水)

中学3年生のみんなが来校してくれました!!

  今日はとても寒い中、「大阪学芸中等教育学校」の中学3年生のみなさんが学校見学に来てくれましたbus

 短い時間でしたが「ドッグトレーナー」のお仕事にチャレンジdog

Photo

一緒に体験に参加してくれたわんちゃん達は・・・

ドッグトレーナーの鎌田先生の愛犬「海くん」heart 

Photo_2     

なみちゃんribbon

Photo_4

りんくapple

Photo_6

ロイドbanana                  

Photo_8                                                                 

                  

みんな楽しそうに「ワンちゃんとの挨拶方法」「おすわりトレーニング」にチャレンジしてくれましたscissors

校舎見学では、トリミングルームや動物看護実習室、動物園、水族館など、みんな興味深々に見てくれていました~

みんなが進路を決めるまで少し時間がありますが、体験入学にも参加してみてね!!

 今年最後の体験授業は!

12月23日(木曜・祝日) 

OCA名誉顧問の畑正憲先生(ムツゴロウさん)が高校生向け授業がありますdog

保護者の方もご一緒にぜひご参加くださいねsmile

|

2010年12月12日 (日)

ミー太郎がやってきた!ニャーニャーニャー!!

ビートルズで言えばリンゴスター的存在のシブテツですbleah

今日は、 ミー太郎がOCAにやってきました。

ミー太郎は佐々木動物プロダクションに所属するタレント猫cat

いろんなテレビCMに出演しているのです。

佐々木動物プロダクションの佐々木社長が業界での経験や
裏話等を高校生のみなさんにお話ししてくれました。
P1190724

参加していた高校生も普段聞けない話に興味津々happy01

最後に参加していただいた高校生のみんなは
ミー太郎とのツーショット撮影会!
P1190730                眠たそうなミー太郎。お疲れ様です。

ついでにキャリアセンターの澤田先生も!
P1190719

OCAの次回の体験授業は!!

12月23日(木曜・祝日) 

OCA名誉顧問の畑正憲先生(ムツゴロウさん)が高校生向け授業がありますdog

今年最後の体験授業です、ぜひ来てくださいね。

|

2010年12月 6日 (月)

犬のアジリティー競技会の報告♪

10月29(土)30(日)と11月27(土)28日(日)に、滋賀県栗東市にある「ドラゴンハット竜王」というところで行われた『アジリティー競技会』について報告します。

どちらの競技会も、1年生を中心としたドッグトレーナー専攻の学生50名が運営をお手伝いさせていただきました。

犬のアジリティーとは、犬のスポーツの1つで、簡単に言うと、犬の障害物競走ですdelicious

今回の競技会は、国内でも大規模なドッグスポーツ競技会で、1日に延べ1000頭くらいの犬が出陳(出場)します。

そして、開催のためには、何もない広場にリンクを設置するところから始まります。 

P1080577_2

↑競技開催日の前日の夕暮れ時から準備開始です。

P1080578_2

↑設置前はこのような状態です。 なにもなくガランとした感じです。

P1080579

↑まずは、ライン引きからはじめます。すべての基準となる大切なラインです☆

 このラインにしたがって、くい(ネットは張るため)を等間隔に刺していきます。

 くいをさすのにはハンマーを使います。

 ・・・と、このあと、延々とこの作業が続くのですが(2時間くらい)、引率者である私も作業に没頭していたため、写真がありません(ーー)

P1080582

↑すべてのリンクが設置できたあと、注意書き等の張り紙を貼っていきます。

 また、リンク以外にパドックと言われる、出陳者たちが待機できる場所も作ります。

 全ての作業が終わるのは、だいたい夜7~8時くらいでした。

P1080586

↑大会当日の朝、本部受付前に各リンク(3~4)ごとの出走順が発表されます。この時、呼び出しや放送の役割に当たっている学生は出走キャンセルなどの確認もします。

P1080584_2

↑各リンクでは、その日のそのリンクの審査員の先生から指示・注意を受けます。

P1080593_2

↑大会開始です。まずは、審査員の紹介から始まります。

P1080600

↑競技開始前に、「見聞(けんぶん)」と言われる、ハンドラーが実際に犬を走らせる前に、コースを確認(下見)します。この時、犬を誘導する位置取りなども確認します。

P1080612

P1080613

↑大会にはOCAの2年生たちも出場していました。写真は学生の担当犬ピコです。

P1080628

↑屋内のアジリティーとは別で、屋外では、訓練競技会も行われました。写真は、臭気選別の様子です。P1080630

アジリティーには、様々な犬種が参加していますが、やはりボーダーコリーやシェルティーが多く出場しています。また、プロの訓練士の方だけでなく、一般の方も多く参加されています。中には、飼い主さんに代わって、指導手(ハンドラー)として、訓練士が出場している場合もあります。

競技では、犬のかしこさも求められますが、トレーニングを積んだ犬でも、ハンドラー次第でタイムが下がってしまうことが少なくありません。それは一般の飼い主さんたちも理解しているので、思うように走れなかった後、犬に謝っている姿も見られました。

一般の飼い主さんたちのレベルの向上とともに、全体的なレベルも数年前に比べ上がってきているようです。アジリティーなど、ドッグスポーツでは、競争や楽しさもありますが、犬との絆を確かめ、深めるのにもつながっています。

今後、ここまで大規模ではなくても、ドッグスポーツなどに挑戦する機会がより身近になっていくとよいのではないでしょうか。

また、競技会をお手伝いしてくれた学生たちは、こういった大会がどのようにして運営され、どのような準備が必要かを知る良い機会になったと思います。

  P1080820

|

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »