« 【ひごペットフレンドリー京都店】卒業生インタビュー!Part3 | トップページ | 【MYスクール授業】ペットショップ見学! »

2010年11月10日 (水)

アクア海外研修

こんにちは。近藤です。

 

水族館アクアリスト専攻1年の

海外研修の引率でオーストラリアにきています。

 

117日に日本を出発し、

118日の朝にケアンズに到着しました。

コアラガーデンなどを見学して

1日目は終わりました。

 

2日目から、本格的な研修がはじまりました。

まずは、グレイトバリアリーフにて

スノーケリングを行いました。

いろいろな形状のサンゴや

多くの種類の魚類を観察することができました。

 

3日目の今日は、ケアンズからブリスベンへ移動し、

クイーンズランド大学で、

サンゴ礁の形成などに関するレクチャーを受けました。

それによると、過去50年のグレイトバリアリーフにおける

サイクロンの通過数とサンゴの多様性の間には

関係があるのだそうです。

すなわち、サイクロンの通過数が

12回の海域のサンゴの多様性は低くい

(サンゴの種類が少ない)のですが、

通過数が3回程度の海域だと

多様性が大きくなります。

また、逆に通過数が5回の海域になると、

多様性は小さくなるとのことでした。

サンゴ礁の上層にある枝サンゴなどが、

サイクロンによって適度に破壊されることにより、

それよりも下層に太陽光が届きやすくなり、

下層のサンゴがより発達するのだそうです。

非常に興味深い研究です。

 

学生たちは、ケアンズではホテルに宿泊していたのですが、

ブリスベンではホームステイです。

今頃は、お世話になっているお家の人たちともうちとけ、

楽しくやっていることでしょう。

明日は、アンダーウォーターワールド(水族館)です。

写真はスノーケリングの様子です。

 

Dsc03130

|

« 【ひごペットフレンドリー京都店】卒業生インタビュー!Part3 | トップページ | 【MYスクール授業】ペットショップ見学! »