« 海遊館 スナメリ特別展 | トップページ | スプリングドッグフェスタ報告 »

2010年4月27日 (火)

ドッグイベント ~スプリングフェスタ2010☆~

教務スタッフの梶谷です。

4月24日(土)、ドッグトレーナー専攻 新2年生の学生が飼い主様イベント「スプリングフェスタ2010☆」を行いました。

このイベントは、ドッグトレーナー専攻で1年間学んだことの集大成として、2年生の始めに毎年行っているものです。

2つあるクラスが、24日(土)、25日(日)とそれぞれ別の場所で行いました。今回は、24日に宝塚ガーデンフィールズ内にあるペットショップ「FOBY the Pet」様のご協力のもと行ったイベントを紹介します。

当日のお天気はくもりcloud、すこし肌寒いくらいでしたwobbly

 ~イベント当日最終の打ち合わせ~

屋外のイベントなので、ケガの無いように注意しながら準備を行いました。264_5

350_5 11時、イベント開始となり、当日は敷地内でフリーマーケットも開催されていたこともあって、学生は、チラシを手に勧誘を行いました。

イベント内容は、家庭犬、補助犬、警察犬それぞれを紹介するブースや、OCA卒業生の警察犬訓練士(大嶽さん)のデモンストレーション、 愛犬と楽しむゲーム、補助犬クイズなどです。

327_4

↑ゲームやデモの合間に、急きょ、大嶽さんに持ってきていただいたハードルを設置して、飼い主さんと愛犬に挑戦してもらいました。

419_3

初めて見るハードルに最初びくびくしていたワンちゃんも、低いところから慣れさせていって、最後に一段目を飛べるようになりました!

342_2

 この日、「FOBY」さんでしつけ教室のお仕事をされている塩谷先生(OCAのドッグトレーナーの先生)と愛犬ネオンがのぞきに来てくれました。

 ネオンは、アジリティやフリスビー(ドッグスポーツ)がとても得意で、この日も目の前のハードルを嬉しそうに飛んでいました。

330_3

↑大嶽さんの愛犬アキラも、このあと控えるデモンストレーションのウォーミングアップ代わりにハードルをかるがると飛んでいました。

381_2

警察犬のデモンストレーションでは、障害飛越(障害を飛び越える)や物品持来など、ひと通り見せてくれた最後に、一発芸として、「ほえろ」や、

384_3

「抱っこ」を見せていただき、会場を盛り上げていました。(抱っこされているあきらの方も必死でしがみついている感じですcatface

395_2

こちらは、家庭犬のゲーム(「勝ち抜けお題ゲーム」)の様子です。

飼い主さんを息の合ったかしこいワンちゃんが多くいましたnote

430_3

↑補助犬クイズでは、子どもたちがたくさん参加してくれて、この日一番の盛り上がりとなりましたsign03

459

午後4時、イベントを無事に終え、後片付けをして、最後にみんなで記念写真を撮って終了となりました。

「FOBY」さんの担当者の方には、「飼い主さんも楽しんでおられ、みんなにとって初めてのイベントとしては積極的に動け、よくできていた。」というありがたいお言葉をいただきましたshineshine

今後、2年生になってから、そして、卒業してからもこの経験を活かしていってほしいと思いますup

以上で、報告を終わります。この後は、25日(日)、「ワイルドガーデンぷらすわん」で行われたもう1クラスの報告に続きます...。

 ちなみに「FOBY」さんの店名の由来がHPに掲載されているので、また見てみてくださいね。 http://www.gardenfields.jp/foby.htm

|

« 海遊館 スナメリ特別展 | トップページ | スプリングドッグフェスタ報告 »

eco★news」カテゴリの記事